« 2006年8月 4日 (金) | トップページ | 2006年8月 6日 (日) »

2006年8月 5日 (土)

2006年8月 5日 (土)

スースー( ̄∇ ̄|||)

この1、2週間お湯の調子が悪いんです。原因は分かってるんです。

 

風呂場の蛇口はサーモカラン。コレは温度調節ができるようになっているダイヤルつまみがついているもので。

洗面台は水と湯の蛇口が別れているセパレートタイプ

台所は左右に振ることで温度調節、上下に振ることで水量調整する混合タイプ

 

で、お湯が出ません( ̄∇ ̄|||)

お湯にならない、のではなく、お湯自体の水が出ません。

ということで、原因は家の外にある灯油の給湯器。この入水口の手前にある減圧弁の動きが悪くなっておりまして。

_003_12

コレです。減圧弁。

嫁が風呂場で「お湯出ん~!」と叫ぶと、ワシが外まで行ってその減圧弁を叩きます。

パイプでつながってますから、パイプに亀裂・損傷がおこらない程度に叩きます。

すると、中の弁が水圧で押し上げられて水が流れ出すので、お湯が出るようになります。

 

もう12年位前、このような機械の修理の仕事、かっこよくいえばエンジニアやってました。悪くいえば、クレーム処理なんですが。

で、自分でも分解掃除くらいは出来るんですが、そこはいつでも暇な無職34歳

あえてその当時の会社の先輩に「弁がいかんき、持ってきてください~」と連絡。これで久々に人と話が出来るぞ~と。

 

高校で1期生だったせいもあるのか、年上の先輩や友達が極端に少ないんです。

今年上で付き合いがあるのは「たい」さんかヨガ仲間の皆さんくらいで。

「トモ」さん、マロンにバースデーカードありがとうございました。

 

まぁ、減圧弁の取り外し、取り付け自体は簡単なモンですから、やろうと思えばワシでもすぐできるんですが、先輩の顔も見たかったモンで。

しかも現役修理マン、作業が早い早い。

 

が、しかし!です。

分かる人にしか分からない話になりますが。

入水側の管がカバーを外すと塩化ビニールかと思いきや銅管!

しかも、シールだけでなく、ノリもがっちり固めてまして。

_001_13

今日の交換は諦め、日を改めて部品交換をすることにしました・・・( ̄∇ ̄|||)

 

そのあと少し(といっても、30分以上しゃべったなぁ)おしゃべりして、先輩は次の現場へ。

ん~懐かしい。十数年前、その先輩とコンビ組んで仕事してたんでね。

その当時のワシは尖ってるというか、ワガママでしたから、先輩に対してとは思えない口ぶりでしたから。今となっては申し訳なくて頭が上がりません。

 

ということで、3時半ごろ先輩が帰ったので、ちょっと買い物に出て行く前に軽くシャワーを。

そこで、カラダを洗い終わる頃に気がつきました。カラダの異変。

「おやおや、こんなトコロがやけにスースーするよ・・・」

 

先にお断りしておきますが、下ネタです。

 

ワシは髪にシャンプー2種、トリートメント1種を使ってます。剛毛の強力天然パーマなもんで。

で、ウチは白髪家系でワシも34歳にしてはかなり白髪が多いんです。ただし、ツルピカハ○丸になる心配はないのですが、それでも歳をとれば毛が細くなるかもしれませんし。

なので、使ってるシャンプーは頭皮のアブラ落とし系を1つ、トニックシャンプーが1つなのです。

 

ここまでくれば分かりますね・・・

ボディソープとトニックシャンプーを間違って使ったようです。

で、トニックシャンプーって、顔や首、肩に落ちても刺激って感じないんですけど、頭皮にはスッキリ感がすごいわけです。

つまり、日常生活で刺激の少ない場所に効く!ということでしょうな。

 

知らずにカラダを洗っており、上から順番に洗っていって足に入った時に

「おやおや、こんなトコロがやけにスースーするよ・・・( ̄∇ ̄|||)」

 

スースーですんでよかったです。

きっと、イ○キ○の人とかで、かゆくってボリボリしている人だったらきっと悲鳴絶叫ものだったことでしょう。

ということでみなさん、シャンプーやボディソープは事前によく確認して使用しましょう!

女性の場合はどうなんだろう?????

 

今日のオマケ

 

写真を撮っておけばよかったのですが・・・

今日来ていた昔の職場の先輩が持ってきていた今年のパ○マの湯沸かし器のチラシを目にしたのですが。

「不完全燃焼による無事故達成!!!」

と思いっきり書いてました。

さすが、発覚するまではどうとでも書くなぁ。ちびまる子ちゃんの野口さんのようにわらってしまいました。

 

今からマロンに初花火を見せてみます!

|

« 2006年8月 4日 (金) | トップページ | 2006年8月 6日 (日) »