« 2006年8月 9日 (水) | トップページ | 2006年8月11日 (金) »

2006年8月10日 (木)

2006年8月10日 (木)

☆先にお断り☆

しておきます。m(_ _)m今日はオモシロまったくありません!

マロンパパの正論を語る、の巻です。

オモシロがないので、興味の無い方はせっかくアクセスしていただいたのですが、ここまでにしておいたほうが、気分を害しないと思いますので、よろしくです。

あーでも、心の豊かな方は受け取りようによってはメッチャオモロイかもしれません、

普段よりも!

 

えー、今朝ですが、こんな電話が入ってきました。

南○社会保険事務所、からです。

 

担当:「また今月審査が入りますので」

 

つまり、7月分の傷病手当について、審査の後入金しますということですので、早くても来月下旬、審査で通らなければ今後の入金ストップということです。

この担当者、西○さんといいますが、以前にも審査でストップされて話をしたのですが、お役所仕事です。

決まったセリフだけ言える、ようです。突っ込んだ話になると

「決まってますので」

「前例がありませんので」

と、基本的に知りません体制。こうゆう仕事にまわされる人って、苦情受付みたいな仕事なんで、何も分からん人が多い。一般論ですが。

 

ただ、これでも前回の審査(4月分)の応対より、進歩しました。正論攻撃でぶつかっていきましたから。

前回は申請書類提出後、そろそろ振り込まれるかな、ってゆう日の辺りで郵送書類が一通ウチに届きまして。

中身は「審査をしますので、入金が遅れます。」というもの。

で、言いました。直接南○社会保険事務所に行って、書類の「担当:西○」さんを呼び出して。

 

ワシ:「生活資金としてあてにしているお金が、もらえそうな日の直前で急にまだ払いません!って書類だけで連絡って、あまりに誠意がないですよね。」

 

担当:「こちらからそういった件でお電話を差し上げるということは普通しておりませんが」

 

ワシ:「あなたの普通がどうかは知らんけど、ヒトとして審査が入るって分かった時点で入金遅れるって電話の一本でも入れると、書類より先に連絡できるわけですから。コチラとしても生活資金の工面が早く出来るとは思いませんか!?」

 

担当:「・・・次回からはそのようにさせていただきたいと、検討させていただきます・・・」

 

で、今回の審査で、書類はまだ来てませんがちゃんと前もって電話がありましたので、すごい前進ですよ!!!

他の人にも同様の対応をしてるかどうかは不明ですが。

 

ワシの生活資金、つまり傷病手当から任意継続保険(18,040円)を毎月月初から10日までに振り込まなくてはいけないんです。

1日でも過ぎてしまうと、病院で保険が利かない、ということになります。

で、いいました。

 

ワシ:「入金ないのに、任意継続の保険代はどっから出るんですか!?」

 

担当:「ソレはそちらで工面していただいてですね・・・」

 

ワシ:「審査の入る月は入金後まで保険代の入金を待っていただくようにとか、改善できないんですか?」

 

担当:「法律で決まってますので・・・」

 

ね、お役所仕事、でしょ。

 

ワシ:「法律で決まってても、こういう意見が地域住民から出てきたら、上に持ち上げるという努力はしてくれないんですか?」

 

担当:「・・・今までそういったご意見はなかったのですが・・・」

 

ワシ:「アナタのように、毎月決まったお給料が決まった日に入金されるヒトはそういう心配ないでしょうが。

働きたくても病院に止められて仕事が出来ないのに、そういう意見を考慮する姿勢をお持ちでないのですか!?」

 

担当:「一応上に話して見ることは出来ますが・・・」

 

じゃあ最初からそう言えよ!!!

 

つーかさぁ、その人がワシの担当なんだから、その人がしっかりした答えしてくれないと、担当とは言わんよねぇ。

特に一般企業なら。

 

ワシ:「それと、審査について、病院に審査の書類を提出してから1ヶ月以上返事がない場合のみ、催促の電話をするということでしたよね。」

 

担当:「ハイ。」

 

ワシ:「前回もお話しましたが、そちらの都合で止められるのですから、そちらから書類を送った時点で(ワシの実名)が困るんで早く提出お願いしますと頼んでください!!!

私から催促するのは筋違いでしょ。」

 

担当:「・・・じゃあ今回は一応、そのようにしてみます。」

 

煮え切らないんだよ、返事がさぁ。

 

前回は

「普通は一ヶ月以上して書類が提出されない場合のみ、コチラから催促の連絡を入れますが、どうしてもお急ぎならマロンパパさんが病院のほうに早く提出してもらうようにお願いしてください。」

でしたから。

 

で、あとつけたしになりますが、

 

ワシ:「私のようにストレスやリストラなどでカラダを壊して傷病手当をもらっている方が増えているようですので、社会保険事務所さんも大変だと思いますが。

私も働きたくても病院から止められていて、働けないんですよ。

だから、社会保険事務所さんがそういう応対されていると、私もまたストレスで体調悪くなりますから。他のお家でも、私と同じ境遇で住宅ローンがあるとか、工面できない方もいると思いますから。

私個人としてでなく、こういう環境の人たちのために、社会保険事務所さんの方でもっと誠意ある応対や対策をお願いできませんか。先ほどの件も含めてですね。」

 

担当:「・・・わかりました、そのように努力します。」

 

その言葉、信じてますよ。西○さん。

 

でも、ワシも強くなりました。多少かもしれませんが。ブログ始める直前までは自分の中で溜め込んじゃってましたから、意見を。

ブログはじめてから、というわけじゃないんですが。ココ最近は自分にストレスを感じる前に言いたいことをほぼ100%いうようにしてます。

たまに写真もワシ自身の写真も掲載してますから、ご理解いただけると思うのですが。心の病気ですので、外見上では全くワカリマセン。

 

えー、夕べですが、こんなコメントが入ってきました。

初めてお名前を拝見する「通りすがりのものです」さんからです。そっくりそのまま一字一句変更せずにお見せしますが。

 

「毎日、楽しくブログ見させてもらっています
でも、気になることが一つあります
よく、ブログのネタに奥様が出てきますよね
マロンパパさんの奥様って、どんな方なのでしょうか?
よっぽど出来た奥様で、ブログの内容は気にしていないのか、よっぽど気がつかない奥様なのか?
奥様は、マロンパパさんがブログ書いているのを、ご存知なんですか?
もし私のパパが、ブログの中で私の事を、
こんな風に書いていたら、私は冷静にはいられないと思います」

 

このコメントが届いて、すぐに嫁を呼んで、一緒に見て笑いました!

嫁が一言、「そんなん気にせんで、はよ寝るで!」

 

もうしわけないのですが、「通りすがりのものです」さん、ナニが言いたいんでしょうか!?

ワシが嫁をネタにしてボロクソ言ってると、でも!?嫁に黙って!?

嫁は毎日ブログ見てますよ。その前に、嫁に言いたいこととかあれば、ちゃんと本人に言ったうえでブログに書ける範囲で書いてますし、嫁に「明日コレ書こう!」って会話して嫌がる件は書きませんし。

 

毎日楽しく見ていただいている、という件については素直にありがとうございます。毎日見ていただいているのならご存知と思いますが、嫁の実家でも、嫁の姉上の家でも見ていただいております、当ブログ。

 

ましてや、毎日見ていただいているということであればご理解していただいてると思うのですが、ワシが病気のこと。上記の社会保険事務所の件でも書きましたが。

当ブログの良識ある理解者のリピーターならば、こちらのストレスになるようなコメントは普通入れてこないですよねぇ。

が、「よっぽど気がつかない奥様なのか?」という文章は批判でしょうか、侮辱にしか思えませんが。

嫁が「ワタシに失礼でねぇ」と言っております、いま横で。

 

ヒトの嫁を批判ないし侮辱するくらいならどこの誰かわかるように入れて欲しいですな。

一方的な批判や侮辱は卑怯なんじゃないですかねぇ。

 

何かウチがご迷惑をおかけしましたか?お宅様に。

 

もしいい気分がしないようでしたら、当ブログにアクセスしていただかなくて結構ですので。

 

ブログって、日記なワケですから。好きなように書いていいと思うんで、批判的な意見やクレームは一切受け付けませんので。

ブログは自己満足で完結していいんだよっ!!!

 

昨日「たい」さんと話をしていたのですが。

とある超人気ブログがありまして、企業が「2億で買いたい」というブログ。

そこでも、同様のクレームコメントがあったようですが、そのブロガーも

「ブログは日記。好きなように書いてるのに、ヒトの日記にクレームって筋違い。文句あるなら見ないでくれ!」

 

ブログって、そうゆうモンって理解しとかんと、個々の考えがモロ出ますから、イチイチそれに批評するのはどうかと。チャットや2チャンネルじゃないんだから。

「ブログ」というものを理解して、この世界のマナーを守っていただきたい。

そんなアナタには師匠「眞鍋かをりのココだけの話」の316ページを読むことをお薦めします。

 

そういうコメントを見て、他の閲覧していただいている方に嫌な思いをさせるのも困りますので。楽しいブログにしてるつもりですから。

  

追記

 

「通りすがりのものです」さん、ワシからアナタへのコメントです。

  

「毎日、楽しくブログ見ていただいています
でも、気になることが一つあります
よく、ヒトのブログにコメントで入り込んできましたよね
通りすがりのものですさんのダンナ様って、どんな方なのでしょうか?
よっぽど出来たダンナ様で、そんなコメントを入れるあなたを気にしていないのか、よっぽど気がつかないダンナ様なのか?
ダンナ様は、通りすがりのものですさんがそんなコメントを書いているのを、ご存知なんですか?
もし私のママが、コメントの中で人様の事を、
こんな風に書いていたら、私は無職ではいられないと思います」

  

もう1つ、追記。

 

ということで、いつも楽しく閲覧していただいているリピーターの皆さん、今日はこんなブログですみません。

また明日からは気持ち入れ替えてポジティヴで行きますんで!

|

« 2006年8月 9日 (水) | トップページ | 2006年8月11日 (金) »