« 2006年8月12日 (土) | トップページ | 2006年8月14日 (月) »

2006年8月13日 (日)

2006年8月13日 (日)

子供が乗っています、で!?

本日、嫁の実家で花火大会観覧のため、前もって書いた文章を久々に自動更新でお送りしております。つーことで、今まだ帰り着いてるかどうか・・・くらいだと思いますが。

 

昨日父方と母方の墓参りに行った話をしたのですが、さすがお盆休み!渋滞とまではいかなくても、交通量が多い!

よさこいが終わったとはいえ、ラッシュ時刻でなくても多いですよ、車。昨日の「タニイ」くんじゃないですが、やっぱ高知に来る人って、公共交通より自家用車の方が多いでしょうしね。

で、こういう車をたまたまたくさん見かけたので、写真を撮ってきたのですが。

_013_11

「子供が乗っています」とか

_014_10

「CHILD IN THE CAR」といった標示プレート。

もしかして、主婦層のアクセスが多い当ブログのリピーターの方でも、車にこういうの取り付けられているかたがいるかもしれませんが。

で、この標示プレートをつけている車の意味について、今日は語ってみたい。

 

ココ最近、自論を語るブログになってるよなぁ。

欲求不満!?

まぁ、変わった出来事は毎日なくても、心の変化は毎日あるわけですから、こういうのが普通にブログなのかもね、毎日更新してると。

 

この「子供が乗っています」「CHILD IN THE CAR」の標示プレート、つけている人ってどういう意味合いでつけてるんでしょうか!?

というのも、最近出くわすこのプレートをつけている車。

とても子供を乗せていると思えない運転してたりするんです。

南国バイパスをウィンカーもつけずに無理矢理割り込んで車の間をすり抜けて走ったり、

数人の子供が立ったり動き回って、チャイルドシートやベビーシートにのせていない様子。

だから、「子供が乗ってるから、ナニ!?」と思ってしまいます。

 

「子供が乗ってるから、周りは道を譲れよ!」とか、

「子供が乗ってるから、周りが気をつけろよ!」ってコト!?

絶対、違うとおもうんですが、ワシ。

 

例えば、初心者(若葉)マークや紅葉マークの意味って、

「運転に支障を来たす場合や、潤滑な運転技術を伴っていない場合がありますので、周囲の方にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、当車の周囲を走行される場合は、申し訳ございませんがご注意いただきますよう、よろしくお願いいたします」

ってことでしょ。

 

まぁその若葉や紅葉マークのステッカーも、ちゃんと貼らずに見にくかったり分かりにくいように貼ってる車が多いんですが。

若葉はまぁ若僧がやってることなんでカッコつけたい年頃だろうから気になりませんが。

_011_6

紅葉はちゃんと貼ろうぜ!爺さん婆さんが、ナニ今頃色気づいてんの!?とか思う。

アンタら、周りに

「ワシはモウロクしとるから、すまんけど気をつけとーせ」

と教えなイカンもんでしょうが!

だいたい、かっこいいジイチャン、バアチャンはちゃんとまっすぐ付けてるからね!

 

最近、世の傾向として、

シルバードライバーの免許更新時の講習に力を入れたり、

自転車の飲酒運転の即罰金制度の導入など、

いい風習になってると思います。

出来れば、爺さん婆さんの自転車も講習するとか、60歳以上で自転車に乗る場合は免許が必要とかすれば、そういうのも事故削減につながると思うけど。

 

で、話を戻して「子供」のプレート。

これの意味って、結局のところ、運転手が

「子供が動いたり、泣き出したりして、急ブレーキを踏んだりすることがあるかもしれませんので、周囲の方にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、当車の周囲を走行される場合は、申し訳ございませんがご注意いただきますよう、よろしくお願いいたします」

ってことでしょうがっ!!!

 

それがさぁ、そうじゃない車もいてね。

「子供が乗っています」から、道を譲れ!みたいな運転してる車がいる訳で。

もちろん、たいていはそうじゃないと思うけど。

 

だったら、「子供が乗っています」のプレートじゃなくって、

「子供が乗っているという理由で、好き勝手走るからさぁ、ぶつけるんじゃねーぞ!」

ってプレート、貼ってくれないかなぁ。

 

かなり昔、ダウンタウンの松っちゃんが言ってたコトを思い出しました。

『「子供が乗っています」のプレートをつける意味がわからんっ!!!』

 

それが許されるんなら、ワシもつくろうかねぇ。

「ワシが運転しています。」

「隙間があったら割り込んで入ります。」

「マロンがひざに乗ってきます。」

「バレないように、ケータイいじりながら走ってます。」

で、何か事故があれば「後ろに貼ってるでしょ!」って・・・

アホらしぃ~。ワシャ小学生のホームルームか・・・

ちろん、運転中はケータイいじったり、無茶な割り込みはしてませんよ。

 

でも!「子供が乗っています」「CHILD IN THE CAR」の標示プレートをつけてる父ちゃんと母ちゃん、

そのプレートをつけるなら、自分が周りに注意をお願いしている立場ということをわきまえて走れ!

若葉、紅葉も同様。

 

どうせなら、窓やサンルーフから手やアタマを出している子供を乗せている車の後ろに、

「子供がノリにノッています」

「WILD IN THE CAR」

って標示プレートつけてくれてたら、センス感じるんだけどなぁ。

 

それとか、ヤンキー兄ちゃん仕様の車のプレートが、

「子供っぽいヒトが乗っています」

|

« 2006年8月12日 (土) | トップページ | 2006年8月14日 (月) »