« 2006年11月 6日 (月) | トップページ | 2006年11月 8日 (水) »

2006年11月 7日 (火)

2006年11月 7日 (火)

せっかくなので、やってみました。

 

 

6時間越しの更新です。

前の記事を読んでいない方は続きなんで、一つ前にもどってね☆

 

お昼に訪問した「Juncoffee」さんで購入した

_020_23

「バスケットフィルター」。

せっかくなので、

_018_33

一般的なペーパーフィルターと

 

どう味が違うのか!?

 

検証してみました。

 

もちろん、同じ豆、同じ分量、同じ温度のお湯を使って。

_032_12

器は、いつも飲み慣れているマグカップで。

_033_9

 

まず、バスケットフィルターでドリップ。

_036_10

コーヒーポットが欲しいのですが、

まぁ高いのよ、コレが!

で、ミルクパンで。

 

沸騰したお湯を約1分冷まして90度のお湯で注ぎます。

電気ポットのお湯の設定温度に「90℃」があるのは、

この温度ではないかと。

 

つまり、コーヒーを注ぐのに適した温度、ということです。

定かではないですが、たぶんね。

 

次に、一般的な扇形のペーパーでドリップ。

_039_12

ペーパーの形状のせいか、ドリッパーの穴の大きさなのか、

バスケットフィルターと比べると、

ろ過の時間が格段に早いです。

 

 

さて、完成。

_040_8

写真では分かりにくいと思いますが、

青のカップに入れた、一般のペーパーでドリップしたコーヒーのほうが薄いです。

 

ろ過時間が影響してると思います。

 

 

さて、味見です。

_041_9

・・・薄いな、やっぱり。

 

続いて、バスケットフィルターでドリップした方を。

_042_8

うん、間違いなく濃い!ですわ。

 

味の違い・・・まではワカリマセンでしたが、

バスケットフィルターの方がお湯とコーヒー豆が浸かる時間が長い分、

 

濃い味になる!

 

というコトだけは、わかりました。

 

今度は、味の違いまで分かるようになったら報告します!

 

「ペットショップ」さんのコーヒーゼリーは、

一般のペーパーでドリップしてみます!

 

 

今日のオマケ

 

バイクで山田の祖母の所へ行ってまして。

途中で差し入れの買い物をしてたら、見つけてしまいました。

_024_17

「急須」なんですが。一応、有田焼。

 

先日、「すーちゃん」コーヒーゼリー宅配をしたところ、

法外な金額を受け取ってしまいまして。

 

彼女の性格上、返しても受け取らない事が分かっておりましたし。

こういう猫モノの食器類が好きな事も分かってましたので。

買って、夜に持って行きました!

 

喜んでいただいたのはいいのですが・・・

 

またお土産が。

_049_5

コーヒーカップを持ったカエルが、まったり。

 

・・・確実に、ワシのハートをつかんでしまいました。

 

それ以外にも、

_050_5

箸置きや、

_052_6

クリップなど。

 

すーちゃんは確実に、ワシよりウワテでした。

このままでは、きっとお揃いの食器や小物が増え続けるコトでしょう・・・

|

珍品!?発掘、の巻。

 

 

今日は火曜日。

体調もよく、久々に朝7時30分に起床。

まぁなんて健康的☆

ごきげんついでに、マロンの散歩も行ってきました。

 

火曜といえば、ワシはヨガに通ってるわけですが。

約1ヶ月ぶりに行きました、体調がいいモンで♪

 

バイクでブ~ン・・・

 

 

誰もいない、

 

誰も来ない・・・

 

 

お休みっっっ!?

 

まぁいっか、今日は他にも楽しみがあるので♪

というのも、

探し求めていた物を、手に入れることができる!

ワケです、このアト。

 

ソレが何かというと、

コーヒーの、ドリップフィルター。

 

・・・コレだけ聞くと、大して珍しくもないとお思い!?

確かに、普通のコーヒーのドリップフィルターといえば

_018_31

扇形の、こんなカタチをしてるんですが。

ワシが今年の誕生日、親友まーくんに頂いたのはこんなカタチ。

_020_22

「カリタ」というコーヒー用品メーカーが販売している

「バスケットフィルター」

というシロモノ。

 

ワシがもらったドリッパーは、

この、バスケットフィルター専用のドリッパーのセットなんですな。

_016_27

ほら、側面も底もマンマル。

一般的なドリッパーはフィルターを外すとこんなカタチ。

_015_29

底に集中するカタチ。

なので、フィルターが違うと、

使えないコトはないでしょうが、

非常に使いづらい。

 

ということで、車でまわれる範囲の目についたコーヒー専門店をまわったわけです、3連休。

が、どのお店にも

 

「ない」

 

「知らない」

 

「業務用!?」

 

という返事だけ。

 

おいおい、こりゃあマイッタぞぉ~。

せっかくまーくんに頂いたシロモノ。

せめてまーくんが来たときはコレでコーヒー入れたいじゃない!!!

 

次に、ネットで検索。

で、見つけました!

が、やはりかなり特殊で、「カリタ」でしか製造販売してない様子です、

その形状と大きさのバスケットフィルター

 

値段も、通常のコーヒーフィルターと比べて、

間違いなく高い!!!

 

でも、まーくんが来たときにコーヒーを入れるとき、

「あのドリッパーは!?」

って聞かれて、

 

「市販でほとんどないし、

高いし、使ってない」

 

とは言えんでしょ、やっぱ!

愛犬も親戚同士だしねぇ。

 

あとは、これを取り扱ってるお店をネット検索。

ということで、地元高知で取り扱ってるお店を発見!!!

今日はそのお店まで行ってきました。

_003_41

高知市大津の電車通り沿い南側にある、

「Juncoffee」

さんでございます。

 

よく通る道なのですが、全然気がつきませんでした。

_001_47

ヨガがなかったので、約束の時間より早く着いてしまいましたが。

 

「ごめんくださぁい☆」

 

中から出てきたご主人は、ものすごく人当たりの良い、

笑顔がナイスなご主人です。

 

建物の雰囲気も、ですが、建物の中に入ると

「ツ~ン」

と、ワシの好奇心をくすぐりまくるいい香り♪

 

いろんな豆も扱ってるようですが、やや酸味がかった香りが。

キリマンジャロあたりでも袋詰めとかされてたのかな!?

 

ご主人は「おかけください」と言って、

一杯ごちそうしてくれました。

ミルクを泡立てた、たぶんカフェ・ラッテ。

(間違ってたら、スミマセン。カフェ・オ・レだったら・・・)

 

これが、まぁ美味しい!

美味しいって言うか、優しいって言うか。

カラダがトロけそうな落ち着く味。

 

聞けば、入れてくれたコーヒーマシーン

80万円!!!

ハンドドリップでは出ない味がだせるようで。

・・・納得。

 

ご主人、本当は喫茶店もしたいようなのですが、

豆にこだわってしまうと、そこまで手が回らないらしいのです。

 

確かに、

出入り口付近に大きなビニール袋に入ったコーヒー豆が3袋。

全て、処分する焙煎後の豆だとか。

ワシのような素人の目には、全然そうは見えませんが。

 

でも、このご主人のように、

「自分に正直に生きる人」

って、ワシは大好き。

 

ましてや、コーヒーの話なんで、ずっと聞き入ってしまい、

まぁ居心地がいいこと。

 

ご主人いわく、

「試飲で楽しんでもらえるから嬉しい。

店を出してお金をもらうとなると、お客様に出せないかもしれない」

と。

 

どうよ、この姿勢!素晴らしいっっっ!!!

 

確かに、ワシもコーヒーゼリー作って配達するときは、

相当時間とか手間とかかけてしまうもんねぇ。

「美味しいものを食べてもらう」

が優先して、コスト考えなくなっちゃう・・・

 

経営者、としてはよくないのかもしれないけど。

ここのご主人には脱帽!です、ズバリ。

 

帰りにカバンの中へバスケットフィルター4箱を。

_019_12

一般的なフィルターと違い、折りたためないのでカサバッチャイました・・・

 

それと、袋詰めで残った豆をお土産に頂きました。

_022_24

1袋○○○グラム、と詰めていると、どうしても半端がでるらしくて。

いたれりつくせり、状態です。

 

「また遊びに来ますぅ♪」

と言って、建物を出る瞬間に気づきました。

 

コーヒーに囲まれて、完全に有頂天で、

せっかくのコーヒーマシーンやカフェ・ラッテを

写真撮り忘れてました!!!

 

今度は、このご主人に惚れそうです・・・男だってば。

 

ちなみに、HPはこちらです。

→ http://juncoffee.jp/index.html

_006_33

コーヒー好きなら、タマランHPです!!!

|

« 2006年11月 6日 (月) | トップページ | 2006年11月 8日 (水) »