« 2006年11月27日 (月) | トップページ | 2006年11月29日 (水) »

2006年11月28日 (火)

2006年11月28日 (火)

秋を、片付けながら・・・避妊手術。

 

 

もうすぐ、11月も終わり。

 

といってる間に、今年も終わるんだろうなぁ・・・

 

 

 

_003_45

今日は庭のお掃除。

_002_55

柿の木の落ち葉を集めたりしておりました。

_008_48

気がついたら、ヨガ始まってる時間・・・

・・・休んでしまったわ。

_011_36

おかげで、キレイになってしまいましたが。

 

 

 

柿の木って、

 

「実を2つ3つ残しておけば、

来年また実がつく」

 

みたいなコトをいうので、残しといたんですが。

_009_41

まともに残ってるのが、アト1つになりました。

 

こうなると、ホントに秋の終わりを感じます。

 

何かね、落ち葉をひろって片付けてると、

 

「秋を、片付けている」

 

って気分になりました。

それと同時に、

 

「あ~、そろそろ仕事せなあかんわぁ」

 

と、いう気分にも。

仕事がイヤ、っていうんじゃなくてね。

 

1年5ヵ月仕事してないと、

 

「ワシに仕事が出来るのか!?」

 

と思うわけよ。

まぁ、まだ通院してるワケやし、

こないだブログに書いたけど、高知の不景気は半端ねぇからねぇ・・・

 

 

 

また今日は曇り空やったんで、余計になんかセンチな気分になったのかねぇ。

 

 

 

まぁ、そんなこんなでマロンの散歩に。

_022_31

こやつ、「ごはん」とか「おやつ」とか「お散歩」と言うと、

 

必ずオモチャを持ってきます。

 

・・・たぶん、ありがとうとか、感謝してます、の意味だと。

 

 

 

さぁ出発。

_028_18

お向かいにご挨拶。日課ですから。

_031_24

ドンちゃんにも、ご挨拶。

_038_17

 

 

 

今日はこれくらいしかない、一日だったのですが。

マロンの散歩中、ずっと考え事をしてました。

 

_015_33

ショコラの、コト。

 

 

 

今週の金曜、避妊手術するわけですが。

 

ホントにいいのかなぁ・・・

 

ってねぇ。

 

 

 

先日、テレビで保健所の動物をひきとる里親希望の人たちが、

本当に責任もって飼うかどうかを、事前にビデオを見せてから決める、

というニュースを見ました。

 

結局、「命の尊さ」とか、「飼い主としての責任」とか、

それを理解した上で、14組中9組が里親となったようです。

 

 

 

人間が家族、またはペットとして受け入れておきながら、

飼えなくなって保健所送り。

 

人間の都合で、命を粗末にするのか・・・

 

まぁ、許せないとは思うのですが。

 

 

 

ショコラも、捨てられてワシの家で受け入れた家族ですが。

でも、ふと思ったんですわ。

 

ショコラも、子供を産んで、母となる経験をすれば一人前の猫になるはず。

それを、里親が見つからないだろうとか、

貰い手がない場合に、そんなに飼えないとか、

 

結局、

ワシも自分の都合じゃないのか!?

 

選択権は、ワシじゃなくてショコラじゃないのか!?

 

 

 

結局、ワシのしようとしてるコトは、

他の人間と一緒じゃないのか!?

 

 

 

あるテレビドラマで言ってたセリフ、耳から離れないんです。

「嫌われ松子の一生」なんですが。

 

「人を裏切るのは、人だけだ。」

 

 

 

ワシは、自分が今の状況になった原因が職場だったり、

根本に家族のコトがあったり。

このセリフが、ひどく重みがあって、頭から離れなくなってます。

 

 

 

ショコラは何も悪いコトをしていないのにさぁ、

元の家族の人間に捨てられ、

今度はワシという人間の都合で子供が産めなくなる・・・

 

 

 

これで、いいんだろうか・・・

 

 

 

そう思うと、マロンの散歩中にメガシラが熱くなってしまいました。

泣きそうでした。

 

 

 

一度、避妊手術をしてしまうと、子宮も卵巣も取り除くので。

取り返しがつかないコトになってしまいます。

自分の家族に、そんな思いをさせていいのか。

 

たかが猫。されど家族。

 

 

 

もう1日2日考える時間はありますが。

たぶん、コレが正解という答えは出てこないと思います。

 

 

 

でも、ブログを書きながら、決心しました。

 

 

 

ヤッパリ、

避妊手術を受けさせます。

 

 

 

ただし、娘のカラダを、これからの人生(猫生かぁ)を、

大きく変えてしまうかもしれない一大事を、

ショコラの意思でなく、人間の独断で決定するわけですから。

 

 

 

おおげさに聞こえるかもしれませんが、

 

ショコラが幸せな一生を過ごせるように、

イッパイ笑って、イッパイ遊んで、

イッパイ一緒に過ごそう。

_005_40

 

 

 

それが、ワシにできるコトじゃないかな、と。

 

いずれ、マロンも同じように手術しますし。

 

 

 

今になって、人間であろうとなかろうと、軽々しく

 

「避妊手術」

 

を考えていた自分が、ちょっとだけ恥ずかしくなりました。

 

 

 

マロンショコラには、言葉が伝わらないですが、

 

ココロで理解してもらうように、

努めていこうと思います。

 

 

 

その分、楽しい家族でいられるように。

そして、仕事が出来るようになって、

自分自身に自信をつけて、

人間の子供を授かれたらいいなぁ。

 

 

 

マロンショコラの分も、

嫁にいい子供を産んでもらいたいわ。

 

 

 

結局、ワシも自分勝手な人間の一人なのよね。

それを自分でちゃんと受け入れて、

強く生きていけるようになれば、

仕事もできるカラダにもどるやろうなぁ。

 

 

 

あ~イカンイカン、家におったらヘンになるわ。

明日はバイクでどっか出かけよう♪

|

« 2006年11月27日 (月) | トップページ | 2006年11月29日 (水) »