« 2007年1月15日 | トップページ | 2007年1月20日 »

2007年1月16日

2007年1月16日 (火)

☆幸せの、おすそわけ☆

 

 

と、なればいいのですが。今日は。

「恩返し」という言葉はチト重い気がして。

「おすそわけ」という言葉にしてみました。

 

 

 

というのも、今日は後輩夫婦が勤める総合病院に行ってきたんです。

嫁を連れて。

_010_63

まぁ、無職の特権ですわな。

夫婦揃っていけるなんてのは。

 

 

 

カンのイイ方ならもうお解りだと思うんですが。

 

何気なくブログをはじめるにあたってつけたワシの名前、

 

「マロンパパ」。

 

・・・ホンマにパパに、つまり父親になってしまいます。

 

嫁のお腹に、子供を授かりました。

_019_23

8月下旬出産の予定らしいです。

 

 

 

  

 

今年の1月1日のブログから、

 

毎日更新をやめます!

 

とした理由の一つは、コレだったんです。

 

 

 

年明け1時間もしないうちに、嫁が

 

「出来たかもしれん♪」

 

というもんで、ワシはすっかりデレデレ☆

でも、正直毎日アップするのはかなりの時間を使うわけで。

当然、家事の比率も増えるモンで、

無理に毎日更新は無茶と判断。

 

表向きは、自分自身に無理しない!でしたが、

実は、嫁と子供に無理させない!!が本音でした。

 

ただ、病院に行くまで確信がなかったもんで。

ちょっとだけウソをついておりましたm(_ _)m

 

 

 

で、本題。

今日も一日、デレデレで(笑)。

 

病院のアトにヨガ行ってたんですが、

あまりにも顔にシマリがなくって、タオルで顔隠してました。

 

ヨガの先生には、あっさり見破られましたが(笑)!

 

 

 

ただ、今回の嫁の妊娠・・・というのは、

 

非常に意味が深いというか、大きい。

 

 

 

11月頃から絶好調になったワシのカラダ。

12月になっても大きな波もなく、

年が明けてもいいコト続き。

 

 

 

たいさんの言葉を借りると、

カラダやココロの気が病んでいるから

「病気」

というようですが。

 

 

 

ワシなりに解釈してみました。

やる気をなくしているとき、人はその人に対して

「元気を出せ!」

というと思うんですわ。

 

 

 

つまり、元気というのは

 

「やる気が元にもどる」

 

というコトなんじゃないかな、と思うんよね。

 

 

 

「病は気から」

という言葉もあるコトやし、

やっぱ今のワシは

 

「元気そのもの!」

 

なんやと思うわ。

 

 

 

いいコトもわるいコトも、

全て受け入れた上で消化できるようになってるし。

もちろん、完璧な人間がいるわけなく、

100%ではないけれど。

 

 

 

でも、まだ大殺界やろうが、

おみくじでナニがでてこようが、

前向きなキモチで取り組んでいれば

 

ホンマ、いいコトしかないのよ!!!

 

 

 

要は、気の持ち様ってことだな。

 

 

 

ただ、コレはワシ一人のチカラでもなければ、

ワシと嫁の夫婦のチカラだけとも思えない。

 

やっぱり、気が病んでいたワシを支えてくれた多くのチカラ。

このチカラが大きいと、正直思う。

 

 

 

例えば、ショコラの避妊手術。

_013_44 

手術代を稼ぐため、たくさんの人に協力していただいたり、

ココロ苦しいワシを励ましてくれた人のチカラ。

そして、ショコラが産めなくなった分、

嫁にその想いが届いたと思うし。

 

 

 

このブログを読んでくれてる身近な人、遠方の人。

先日のnamimaruさんにいただいたコメント内容もまたしかり。

ワシの周りには、産みたくても産めない方も結構多いんです。

そんなみなさんにも、ワシはチカラをもらってた訳で。

その想いが、嫁のお腹に集まった、と。

 

 

 

キレイゴト、とは思えないんです。コレが。

今日初診だったわけですが。

先生が言うには、

 

「計算でいくと7~8週目ですが、

9週目くらいの大きさですよ!」

 

 

 

つまり、それだけ大きく育ってるというのは、

やっぱりいろんなチカラやキモチが集まってる子供じゃないかと。

 

まぁ、これがポジティヴというのかもしれんのやけど。

 

 

 

とにかく、もうこの場所を使って

「○○さんありがとう」

なんてのは、キリがないんで割愛させていただきますが。

 

 

 

チト話しがそれるけど・・・

 

ショコラについては、特にそう思わされることが多い。

たまに、婆ちゃんの仏壇の

「チーン♪」

って鳴らす棒で、玉とって遊んでるんやけど。

 

これが、ワシにはどうしても婆ちゃんが

「今日も仏壇に手を合わせなさいよ!」

と言ってるように見えて仕方がない。

 

ショコラはきっと婆ちゃんの生まれ変わりで、

嫁のお腹の子はショコラの産むべき子と、

産めないみんなの気持ちが託された子と思えて仕方がない。

 

 

 

 

 

いろんな意味で、いろんなカタチで、

ワシに、そして嫁に元気を分け与えてくれた皆さんには、

ホンマに

 

「ありがとう。」

 

という言葉しか出てこない。

ホンマ、ありがとうございますm(_ _)m

 

ということで、幸子さん。

1月イッパイでワシは夜のヨガを一時オヤスミします。

 

 

 

さて、この発表をするにあたってのこの半月間。

ワシの中ではやっぱり葛藤があったわけですな。

 

 

 

一つは

「子供が産まれる時には、

正職員として社会復帰しておきたい」

という気持ち。

 

もう一つは、

「焦って社会復帰して、

またカラダを壊して家族を養えなくなったら・・・」

という気持ち。

 

 

 

かなり悩みました。

正直、まだ悩んでます。

 

たぶん、まだ悩み続けるでしょう・・・

 

 

 

でも、こうするのが一番かな、と思うコト。

この2、3ヶ月。自分に無理せず

 

成り行き任せでうまくコトが運んでる

 

モノで。

 

とりあえず、成り行きに任せてみようかと。

ただ、これもポジティヴ・シンキングあっての成果なんでしょうけど。

 

 

 

ワシは、こうやっていろいろ言ってるワリには

自 分

というものを、そんなにもってないんですわ。

 

だから、ヒトの意見とか影響受けやすくって(笑)!!!

 

 

 

いい例として、

スーパーバンドにNostalgic-Scopes、

mojocoやアンサンブルかりん・・・

 

音楽に触れるコトによって、

数年ぶりに詞を書いたりシンセ引っ張り出したりしてるし(笑)

 

 

 

で、これもこないだ聞いた言葉やけど。

 

「人の為、と書いて・・・偽り」

 

・・・深いな。しかも、当たってると思うし。

 

 

 

でも、これも捕らえ方の問題で。

「人の為にやってあげてる」

という親切の押し売りは、確かに

 

偽善者

 

やと思うけど。

 

 

 

でも、「人の喜ぶ顔が見たいから」

「誰かが喜んでくれたら、それが嬉しいから」

ということでコミュニケーションをとるのは、

 

人に云って、伝える。

人に言われて、信じる。

 

ということだと、ワシは信じたい。

そして、産まれてくる子供に、そう伝えたい。

 

 

 

夜、実家に報告。

帰りに記念になるものを買おうと思って雑貨屋に立ち寄ってみた。

・・・夜やから、会いてる店も少なく、

ピンと来るモンがなかったんやけど。

 

だいたい、金もないし。

 

 

 

でも、偶然見つけたコレを、将来生まれ、育つであろう子供のために買ってみた。

_023_28

子供が大きくなった時に、渡したい。

今の気持ちを書いた、ワシと嫁の希望のマグカップを。

 

 

 

遺書になるかもしれんけどな(笑)

|

« 2007年1月15日 | トップページ | 2007年1月20日 »