« 2007年4月3日 | トップページ | 2007年4月5日 »

2007年4月4日

2007年4月 4日 (水)

元気だしていこうぜ!!

 

 

本日2発目。

 

 

 

ついに、今日が自由生活の最後。

明日から新しい環境で、新しい生活が始まる。

不安もなく、

 

めっちゃワクワクしとる!

 

 

 

でも、マロンもショコラも何かを感じてる。

今日が、何か特別なんだと感じてる。

 

普段、昼間は遊びに出かけっぱなしのショコラが、

今日はずっといる。

 

大体、マロンはワシに、ショコラは嫁にくっついていることが多い。

でも、今日はショコラがやけに絡んでくる。

 

午後3時からハローワークで明日からの件での手続があって、

当然外出せんとイカンワケやけど。

いざ出かける直前で、

004_1

ワシの上でくつろぎ始める・・・

008_4

まるで、今日が何かの最後を分かってるかのように。

いつもなら、ワシの上にのっかるってコトないんです。

マロンがのっかてるしね。

 

気持ちって伝わるんだろうな。

マロンもショコラも、

ワシと嫁にとってはペットじゃないから。

 

家族だから!

 

 

 

で、昨日のブログでもお知らせしましたが。

今日は午後7時からTSUTAYA野市店にて

011_3

スーパーバンド インストアライヴ!!!

 

 

 

実は、昼にメンバーにメールしました。

 

「お願いがあります。

 『ありがとう。』か

 『元気だしていこうぜ!!』を

 聴かせてください!

 どちらかだけでもいいですm(_ _)m」

 

なんて、図々しい(笑)

 

 

 

でも、これにはワケがあって。

012_3

まず、『ありがとう。』

 

2005年6月25日。この日がワシが最後に働いた日。

とはいっても、この日も2時間も仕事が出来ず、

病院に直行したんだけど・・・

 

それから数えると、

 

647日。

失業して、無職となった期間。

 

 

 

ただ、この期間にワシはものすごく辛い思いもしたけど、

ものすごい幸せも感じた。

 

なんせ、入籍後半年もせずに仕事で倒れたのに、

ずっと支えてくれた嫁がいると、改めて感じた。

 

マロン、ショコラと家族が増え、

夏にはまた家族が増える。

 

そして、仕事も金も地位もなくした時に、

本当の友達が支えてくれた。

新しい友達もたくさんできた。

ワシ自身、涙もろくもなった。

 

音楽をたくさん聴く機会が出来た。

学生時代以来くらい、いっぱい聴いた。

2005年はカイリー・ミノーグにはまり、

2006年上半期はエルヴィスとストーンズ、

下半期はスーパーバンド。

今は引き続きスパバンと、デペッシュ・モード。

 

あくまで上記はハマッたアーティストであって、

ハマッたアルバムや曲を入れると限りない。

 

でも、その中で1曲だけ選ぶとしたら、

013_2

スーパーバンドの『ありがとう。』

 

普段、洋楽が多いワシにとって、

 

「歌詞の持つ力」

 

を教えてくれた曲でもある。

なんて無駄がなく、なんて素直でストレートな詩。

 

だから、メンバー公認で

 

マロンパパのテーマソング

 

にさせてもらったのだが。ムリヤリ。

 

 

 

だから、自由生活・・・といえば気楽に聞こえるが、

苦しかったこの647日の最後に、

みんなに『ありがとう。』が言いたかった。

だから、お願いしてみた。

 

 

 

014_1 

もう一つの『元気だしていこうぜ!!』。

 

単に、明日からの自分を後押ししてほしいと(笑)

 

スパバンの歌、

『迷いの果て』とか『サクラ』も好きなんですけど。

 

 

 

でね、アンコールで歌ってくれました。

015_1

『元気だしていこうぜ!!』を。

 

 

 

勝手な解釈、なんやけど。

ワシなりの、都合のいい解釈。

 

きっと、ドラとゴッチが、

 

「マロンパパの『ありがとう。』は、

 言わんでもみんなに伝わっちゅうわぇ!

 やから、これからがんばりや☆

 『元気だしていこうぜ!!』よね!」

 

と言ってる、という意味に思えた。

どうよ、ポジティヴ過ぎやろか、ワシ(笑)

 

 

 

でも、嬉しかった。

マジで楽しい未来があると思う。

 

なんせワシには家族と友と、

スパバンがおるからな♪

 

 

 

それに、よく考えたら・・・

ワシがはじめて2人の生演奏を見たのが

ココ、TSUTAYA野市店。

去年の9月21日、忘れもしない

 

スパバンメジャーデビュー記念、

インストアライヴ!

 

 

 

そのメジャーデビュー作品として、演奏していたのも

 

『元気だしていこうぜ!!』

 

やった。生で一番初めに聴いた曲やったかな。

そう考えると、今日の選曲って

 

偶然じゃなく、必然

 

と思えてきた。

 

 

 

このアト、CDの販促サイン会。

ワシも自分用の『バルーザルーザ』やっと購入。

037

もちろん、サイン入れてもらって。

036

ここで、面白い話があってね。

ゴッチが嫁のお腹を触ってくれて♪

 

「男の子です?女の子です?」

 

で、産まれるまで聞かないようにしてる、と言うとゴッチ

 

「男の子っぽい~」

 

そしてドラ

 

「え~、女・・・」

 

たぶん、「女の子っぽい」とか「女の子の気がする」

言いたかったんじゃないかな?

 

 

 

言い終わる前に、嫁がゴッチに

 

「私もそう思う~!!!」

 

とかぶせて言っちゃったもんやから、

ドラが「女の子っぽい」と言い切れず、

 

不発の花火のような状態(笑)

 

 

 

でも、ワシは女の子のような気がしてるんで、なんとなく。

そこで嫁が

 

「でもコッチ(ワシね)は

 女の子の気がするって。」

 

といった瞬間、ドラがワシに向かって

 

「女の子ですよねぇ~☆」

 

と、ドラ花火大噴火でスマイル(笑)

そんなに同意を求めなくても、

 

誰もドラを責めてないよぉ(爆)

 

 

 

ワシ、35歳にもなって、

結構人見知りやから。

そんな笑顔で見られると、話ができんなる(笑)

 

 

 

イカン、やっぱこの2人にはかなわん。

いつもワシは応援に行くとき、

 

「いつも元気もらいゆうき、

 今日は元気あげに行こう!」

 

と思うんやけど。

やっぱこの2人にはいつも元気もらってしまう。

笑顔をもらってしまう。

 

でも、これで今日までの647日の清算ができたかな。

確かに、『ありがとう。』はまだ早いかも。

まだまだこれからも、

家族と友達とスパバンにはお世話になるから。

 

ということで、明日からは

 

『元気だしていこうぜ!!』じゃ☆

 

 

 

そうそう、明日から有明コロシアム、

さいたまスーパーアリーナでやっちゃうらしい。

かなりデカイから緊張するかもしれんけど、

楽しんできてほしいな。

 

ワシも昔、武道館やら東京ディズニーランドで演奏した時、

たぶん緊張してたけど(笑)。

17年前やし!!!

 

  

 

 

 

追伸

 

ドラとゴッチがこのブログ見てたら、見てほしいものがあって。

 

こないだ実家へ帰って部屋の整理をしてたら出てきたのよ。

032

スゴイ昔テレビでやってた

「デジタル所さん」

のぬいぐるみ。

 

これがね、ワシにはどうしても

033

あのお方に見えて仕方がない。

今日、シャツとジーンズを着てた、あのお方。

034

そう、

 

ドリファクのシャチョーさま!!!

 

今よりチョイ前の髪が短い時に!

 

社長に聞いといて!

コレ、シャチョーフィギュアとして、いらんろうか?

いるなら今度もって行くぅ(笑)

|

さすが、お役所仕事・・・

 

 

バックナンバー、2006年11月10日と11月15日の続きです。

5ヶ月も経ちました。

 

 

 

明日からついに職業訓練デビュー!

 

ということで、平日の昼間に動けなくなるわけで。

 

 

 

社会保険事務所に行ってきました。

国民年金について。

 

 

 

あらすじは以下のとおり。

 

2006年6月に、

7月以降の国民年金の支払に関する書類が送られてきました。

ワシはまだ傷病手当をもらっていたので、前回同様

 

「全額免除」

 

の申請手続を。

ちなみに、「全額免除」とは

 

「全額払わなくて良い」

 

という意味ではなく、

 

「全額、後払いでいいですよ」

 

という意味。いずれは支払わんとイカン。期限は10年以内。

その申請手続きから5ヵ月後の11月、やってきた書類は

 

「免除却下」

 

という書類。この免除の基準は、

 

「前年度の所得に対して全額免除や半額免除、

 免除なしがあります。」

 

ということで。

ということは、2005年の8月から全額免除だったワシは、

2004年の所得に対して全額免除だったわけで。

2004年は、1年とおしてまだ仕事してたんだよな。

その所得に対して、全額免除だったんだよ。

 

 

 

ところが、2005年の6月に倒れ、クビになったわけで。

2005年の所得の方が圧倒的に少ないはずなのに、却下。

 

だから、11月に再申請をしたわけです。

 

 

 

・・・ここまでがあらすじ。

 

もう4月だよ。

音沙汰なし。

10ヶ月だぜ、はじめから数えると。

 

 

 

社会保険事務所へ出陣!!!

 

 

 

ワシ:「まだ再審査の結果分からないんですか?」

 

担当:「少々お待ちください。」

 

 

 

それから少し経って、

 

担当:「結果出てます。来週か再来週に書類が届くと思いますが。

 

    半額免除です。」

 

 

 

・・・なぜ?

所得減ってるのに、なぜ全額免除よりアツカイ悪いの?

 

で、もちろん聞いたわけですが。

 

担当:「少々お待ちください。」

 

 

 

4月で異動があったんだろうな。段取り悪い・・・

 

担当:「お待たせしました。

    ○○さん(ワシね)の所得は条件クリアーしてるんですが、

    奥さんの所得があるんで、

 

    基準が全額免除になりませんね。」

 

 

 

・・・まぁ、2005年入籍だから、仕方がないとしよう。

ただ、合計所得じゃなく、それぞれの所得でみるって

 

どうよ?

 

ホンマか?

 

オマエ、説明なんか間違ってないか?

 

・・・まぁ、これ以上相手しても話が進まんな。

別に国民年金、払いたくないといってるわけじゃないし。

 

 

 

ただ、申請却下が半額免除になったという事実。

 

自分とこの審査にミスがあったことを、

認めたコトになるんやぞ!

 

恥ずかしいと思わんのか、税金泥棒どもよ。

それならいっそ、

 

「再申請却下!」か、

「全額免除」で押し通せよ(笑)

 

 

 

どう思われるとか、気にしろ公務員!!!(怒)

 

 

 

ただ、この辺までは仕方ないと思う。

この人たち、おバカ様だから。

しかし!このアトがまだある。

 

 

 

去年6月、1回目の免除申請をして待っている間、

こんなハガキが届いた。

 

「国民年金未納保険料

 納付勧奨通知書(催告状)」

 

・・・なんてプレッシャーを与える嫌な名前の書類・・・

 

この書類には、2006年の7月から9月分までの国民年金を、

まだ支払ってないから払え!という風に書いてある。

030

・・・だから、まだ申請の結果報告がないんですけど。

ちなみにこのハガキの日付、

031

平成18年(2006年)11月15日。

 

 

 

で、このアトに「申請却下」の書類が来たんで、

再申請したわけやけど。

 

 

 

今回、半額免除と分かったのに、

このハガキに書いてあった去年の7月から9月の分については、

 

担当:「この3ヶ月分は、

    全額負担になりますので、

    入金して下さい。」

 

 

 

・・・待て、コラ。

結果待ちの期間、お前らが先走って出した書類やろ。

で、手直しが面倒ってことか。

 

さんざん待たされて、

こんな面倒くさいコトをさせるようなこと、

よく平気な顔して言うよな。

 

「スミマセン」の一言も、なく。

 

 

 

払えといわれれば、もちろん払うよ。

国民年金を支払うのは、

国民の義務ってコトの理解はしてるつもり。このワシでも。

 

ただ、社会保険事務所の都合で振り回されるのって

 

どうよ!?

 

 

 

で、なんだかワシも腹たてる気にもなれず。

とりあえず、聞いたのよ。

 

ワシ:「そうしたら3ヶ月分、まとめて払えばいいですか?」

 

担当:「お支払するのはお任せします。

    年金をお支払するのは、

    みなさんの自由ですから。

    将来、満額でもらえるかどうかの

    問題となりますので。」

 

 

 

・・・おい、オマエ何か勘違いしてないか?

誰が払いたくないと言った!?

ってゆうか、軽くオドシてるよな、コイツ。

 

 

 

こんな対応しとったら、

そりゃあ若い人は年金払いたくなくなるよな。

 

 

 

県議会選挙はじまったけど、

 

公務員のこういう体質を改善します!

 

っていう候補者のヒトとかおらんかねぇ。

ぜったいそのヒトに清き一票を投票するぜよ☆

|

« 2007年4月3日 | トップページ | 2007年4月5日 »