« 惚れ性。 | トップページ | 元気だしていこうぜ!! »

2007年4月 4日 (水)

さすが、お役所仕事・・・

 

 

バックナンバー、2006年11月10日と11月15日の続きです。

5ヶ月も経ちました。

 

 

 

明日からついに職業訓練デビュー!

 

ということで、平日の昼間に動けなくなるわけで。

 

 

 

社会保険事務所に行ってきました。

国民年金について。

 

 

 

あらすじは以下のとおり。

 

2006年6月に、

7月以降の国民年金の支払に関する書類が送られてきました。

ワシはまだ傷病手当をもらっていたので、前回同様

 

「全額免除」

 

の申請手続を。

ちなみに、「全額免除」とは

 

「全額払わなくて良い」

 

という意味ではなく、

 

「全額、後払いでいいですよ」

 

という意味。いずれは支払わんとイカン。期限は10年以内。

その申請手続きから5ヵ月後の11月、やってきた書類は

 

「免除却下」

 

という書類。この免除の基準は、

 

「前年度の所得に対して全額免除や半額免除、

 免除なしがあります。」

 

ということで。

ということは、2005年の8月から全額免除だったワシは、

2004年の所得に対して全額免除だったわけで。

2004年は、1年とおしてまだ仕事してたんだよな。

その所得に対して、全額免除だったんだよ。

 

 

 

ところが、2005年の6月に倒れ、クビになったわけで。

2005年の所得の方が圧倒的に少ないはずなのに、却下。

 

だから、11月に再申請をしたわけです。

 

 

 

・・・ここまでがあらすじ。

 

もう4月だよ。

音沙汰なし。

10ヶ月だぜ、はじめから数えると。

 

 

 

社会保険事務所へ出陣!!!

 

 

 

ワシ:「まだ再審査の結果分からないんですか?」

 

担当:「少々お待ちください。」

 

 

 

それから少し経って、

 

担当:「結果出てます。来週か再来週に書類が届くと思いますが。

 

    半額免除です。」

 

 

 

・・・なぜ?

所得減ってるのに、なぜ全額免除よりアツカイ悪いの?

 

で、もちろん聞いたわけですが。

 

担当:「少々お待ちください。」

 

 

 

4月で異動があったんだろうな。段取り悪い・・・

 

担当:「お待たせしました。

    ○○さん(ワシね)の所得は条件クリアーしてるんですが、

    奥さんの所得があるんで、

 

    基準が全額免除になりませんね。」

 

 

 

・・・まぁ、2005年入籍だから、仕方がないとしよう。

ただ、合計所得じゃなく、それぞれの所得でみるって

 

どうよ?

 

ホンマか?

 

オマエ、説明なんか間違ってないか?

 

・・・まぁ、これ以上相手しても話が進まんな。

別に国民年金、払いたくないといってるわけじゃないし。

 

 

 

ただ、申請却下が半額免除になったという事実。

 

自分とこの審査にミスがあったことを、

認めたコトになるんやぞ!

 

恥ずかしいと思わんのか、税金泥棒どもよ。

それならいっそ、

 

「再申請却下!」か、

「全額免除」で押し通せよ(笑)

 

 

 

どう思われるとか、気にしろ公務員!!!(怒)

 

 

 

ただ、この辺までは仕方ないと思う。

この人たち、おバカ様だから。

しかし!このアトがまだある。

 

 

 

去年6月、1回目の免除申請をして待っている間、

こんなハガキが届いた。

 

「国民年金未納保険料

 納付勧奨通知書(催告状)」

 

・・・なんてプレッシャーを与える嫌な名前の書類・・・

 

この書類には、2006年の7月から9月分までの国民年金を、

まだ支払ってないから払え!という風に書いてある。

030

・・・だから、まだ申請の結果報告がないんですけど。

ちなみにこのハガキの日付、

031

平成18年(2006年)11月15日。

 

 

 

で、このアトに「申請却下」の書類が来たんで、

再申請したわけやけど。

 

 

 

今回、半額免除と分かったのに、

このハガキに書いてあった去年の7月から9月の分については、

 

担当:「この3ヶ月分は、

    全額負担になりますので、

    入金して下さい。」

 

 

 

・・・待て、コラ。

結果待ちの期間、お前らが先走って出した書類やろ。

で、手直しが面倒ってことか。

 

さんざん待たされて、

こんな面倒くさいコトをさせるようなこと、

よく平気な顔して言うよな。

 

「スミマセン」の一言も、なく。

 

 

 

払えといわれれば、もちろん払うよ。

国民年金を支払うのは、

国民の義務ってコトの理解はしてるつもり。このワシでも。

 

ただ、社会保険事務所の都合で振り回されるのって

 

どうよ!?

 

 

 

で、なんだかワシも腹たてる気にもなれず。

とりあえず、聞いたのよ。

 

ワシ:「そうしたら3ヶ月分、まとめて払えばいいですか?」

 

担当:「お支払するのはお任せします。

    年金をお支払するのは、

    みなさんの自由ですから。

    将来、満額でもらえるかどうかの

    問題となりますので。」

 

 

 

・・・おい、オマエ何か勘違いしてないか?

誰が払いたくないと言った!?

ってゆうか、軽くオドシてるよな、コイツ。

 

 

 

こんな対応しとったら、

そりゃあ若い人は年金払いたくなくなるよな。

 

 

 

県議会選挙はじまったけど、

 

公務員のこういう体質を改善します!

 

っていう候補者のヒトとかおらんかねぇ。

ぜったいそのヒトに清き一票を投票するぜよ☆

|

« 惚れ性。 | トップページ | 元気だしていこうぜ!! »