« 2007年6月24日 | トップページ | 2007年6月26日 »

2007年6月25日

2007年6月25日 (月)

受付けておりませんm(_ _)m

 

 

また1週間の始まりです。

試験結果はともかく、試験も終わったので

朝のマロンの散歩はまたいつもどおりワシのお仕事に。

 

とはいえ、8時過ぎには訓練所に到着。

結局、1番乗りなんですが。

 

 

 

訓練所生活も今週終わりに先輩達は修了。

ワシ自身も、折り返しとなります。3ヶ月経過。

この1、2週間で急いでとりあえず就職を決めたヒト、

 

就職活動もしてないのに

ハローワークや訓練所に対して

仕事がないと文句ばかり言ってるヒト、

 

まだ仕事したくないと言ってるヒト・・・

 

イロイロです。

 

 

 

そんなワシもこの先どうなるかは誰にもわからず。

 

 

 

が、ワシにとって一つの分岐点となりました、今日が。

 

 

 

まず、2回忌です。

ワシの。

 

 

 

ワシ・・・という人間が、

会社員というか社会人として最後に働いた日が

2年前の6月24日の金曜日。

翌日が土曜というコトで、1日早く給料明細をもらった日。

この日から約1年にわたり、

 

毎日毎晩、

悪夢にうなされ続け、

寝るコトが怖くなったりしてました。

 

 

 

それからやっと吹っ切れて、

うなされるコトが徐々に少なくなり、

ブログをはじめたんですな、去年の6月。

 

 

 

そして今日。

5週間ぶりの通院。ワシの、です。

 

この5週間はホントにいろいろありました。

嫁と黄身ちゃん(仮)の入院、

留守番のマロンやショコラのケア、

実家とのイザコザ的なコト、

訓練所の人間関係(ワシじゃなくて、周囲だけどね)・・・

 

 

 

よくカラダが持ちこたえたと、

自分自身で思います。

 

なんせ、

薬も服用しなくなって2週間経つわけやし。

 

 

 

ココ最近、

立ちくらみのような、眩暈のようなのが

ワシを襲ってます。

 

 

 

嫁いわく、

 

 

 

「ヒトの多いところに言ったら、

 多くない!?」

 

 

 

自分でも、

 

「薬も飲まないでよくなったのに、

 また悪くなってるんじゃないの!?」

 

と思ったり。

 

そんなコトを、

病院で先生と話してました。

先生いわく、

 

「それだけいろんなコトがあれば、誰でも揺らぎますよ。

 よく耐えて頑張ってますねぇ。

 しかし、試練がまだ続きますねぇ・・・」

 

 

 

・・・ホンマですよね(笑)

眩暈のようなヤツも、

ストレスからきとるらしくって。

まぁでも、社会復帰するには

これくらいのストレスは耐えられんといかんよな。

 

 

 

で、診察終了。先生が

 

「じゃ、終わりましょうか。」

 

 

 

「・・・え!?

 

 

 

 先生、次はいつです!?」

 

 

 

いつもなら、次回の診察日を決めて予約をとるんですが。

 

 

 

「あ、次はいつでもいいですよ。

 また電話していただいて、

 日を決めてでいいですから。」

 

 

 

・・・細かく確認をしたところ、

 

 

 

もう日を決めて

通院する必要はないそうじゃ☆

 

 

 

・・・長かった。

でも、自分でもよく頑張ったと思う。マジで(笑)

ワシが社会人として、

2回忌を経て生まれ変わって再出発する日も

そう遠くはなかろう。

 

ま、仕事決めんといかんワケやけど(T_T)

 

ただ、仕事を決めるにしても、

先輩達のように焦って決めるモンでもないと思うし。

マジメに生きてれば、

縁は巡ってくると思っとる。

 

よく考えれば、訓練所に入所できたのも、

人生マジメに前向きに取り組んできたから、

神様か誰かはわからんけど

認めてくれた結果やと思っとる。

 

 

 

最近ワシの体調がよくない原因のひとつ。

前に述べたかもしれんのやけど。

 

ワシとよくいる仲間たち7人。

そのうち1人がマイナス思考のネガティヴな子で。

この子が暴走し始めてます。

当然、ポジティヴなメンバーの中にこういう子がいると、

みんなしんどくなるわけで。

 

そうじゃなくても、

先輩達はネガティヴやったり自己中やったり。

だから、半年おっても就職活動せんワリに、

ハローワークや訓練所の文句は言いまくってるんだよな。

ハローワークに求職活動に行ってもないのに。

 

こういう人たちの話を聞くだけで、

しんどくなる。

先輩ヅラされるから、気も使うわけやし、

そりゃストレスになるワケで。

 

 

 

カラダが受付けておりません、

ネガティヴな人たちを。

 

 

 

ここでいう「受け付けない」というのは、

「このヒトは自分にとってプラス」とか

「このヒトと付き合うのは、自分にマイナス」とか、

そんなチッチャイ意味ではありません。

分かっていただけるとは思いますが。

 

黄身ちゃんの件で、

いくら考えたり悩んだりしても、

ワシにはナニも出来んのだから・・・と、

前向きに嫁や黄身ちゃんのコトをフォローする気持ちになれた。

そういう切り替えが出来たから、言えるコトやと思うんです。

 

 

 

・・・と、こんなコトに気がついたのが今日の病院にて。

待合で1時間以上待っている間、

診察室から聞こえてくる声や待合の人たち。

 

 

 

・・・病んでるんです。

 

 

 

ヒトを批判するつもりはありません。

もっと前向きな見解、ワシの。

 

 

 

泣きわめいたり、

あるいは怒鳴ったりするヒトもいたりするし。

 

奇抜な服装やヘアスタイルの人、

自分を外見で存在価値を残そうと努力しているんです。

それに、本人達が気付いてるかどうかまではわからないんですけど。

 

まぁ、そういうキズを負った人たちが

集まる病院というコトはわかるんですが・・・

 

とはいえ、

少し前まで

ワシもきっとそうだったに、違いないんですが(笑)

 

 

 

・・・なんだろう。

この、病院の空気

というか、雰囲気・・・

 

 

 

ものっスゴク、気持ち悪くなってきて。

 

 

 

吐きそうな気分に。

 

 

 

と同時に、

また眩暈のような感じが襲ってきました。

 

 

 

その時、わかりました。

 

 

 

ワシのカラダ、

ネガティヴなヒトを受付けなくなってます。

 

 

 

・・・多分、

きっと。

 

 

 

あ、ちょっと違うかな。

 

 

 

自分に自信のないヒト、

自分に素直じゃないヒトを

受け付けなくなってるんだな!

 

 

 

ここでいう「自信」って、

アタマがいいとかスゴイコトができるとか、

そういうコトじゃなくって、

 

自分自身にウソをつかず、

真っ直ぐ向き合って生きている

・・・という、自信

 

ですわ。

だから、病院で見かけた

「派手な外見で自分の存在を残そうとするヒト」

を受け付けなかったんだろうな。

服とかヘアスタイルとか、

自分にあえばいいやん!

というコトだ。

 

派手な格好を否定するつもりはない、もちろん。

好きな格好をするのも、個人の自由。

でも、格好が派手でもノーメイクだし、

 

 

 

顔に笑顔がない!!!

 

 

 

いくら着飾っても、明るくなれんのって

ヒトとしての魅力は半減するよ、やっぱ。

 

それなら、無理せんでえいから。

服に金かけんでもえいから。

笑顔を心がける方が、きっと人生楽しいだろうに。

 

・・・でも、それが出来んから

そうなってるんだろう。

いつか気付けば、

きっと未来は明るくなると思うんだけどね。

 

 

 

病院にお世話になってるヒトでも、素直になれんワケで。

そりゃあ30代ですっかり自分が出来てしまってる文句言いや、

リストラされた60前の文句言いのオジサンといった

訓練所の面々・・・

 

 

 

素直になれん人たちやから、

仕事につけんのやろうな。

 

 

 

ま、これから就職するとなれば、

まだまだ不景気な高知じゃ

グチや文句のない職場なんてないんやろうけど。

 

ただ、ワシの経験からいえば・・・

 

 

 

文句言ってるヤツほど、

仕事のできん人間だったりする!!!

 

 

 

なので、気にするのはやめとこう。

そんなの気にしてたら、仕事に就けんからね。

 

とりあえず、

この2年かけてワシが導き出した答え・・・

 

 

 

マジメにやってたから

カラダが無理して壊れてたけど。

 

やってきたコト、

間違ってなかったな。(笑)

 

 

 

こういう無職の時間というか、

社会から離れた時間が長かった分、

普通の30代では経験ができないような

 

 

 

純粋になる時間

 

 

 

があった気がする。うん。

純粋になれたぶん、

自分自身の今までの考え方や

社会での自分の居場所を考え直せた。

 

で、改めてそう思ったりした。

 

 

 

間違ってなかった、と。

 

 

 

・・・なんだか、長くなったな(笑)

でも、とりあえずワシの2回忌は終わり。

きっと、3回忌はないだろう。

なぜなら、

ワシにはもう迷いがなくなってるからな。

 

実際、迷ったり悩んだりする時間はワシにはないのじゃ。

嫁と黄身ちゃん、

マロンとショコラのためにも!!!

 

 

 

さぁマロショコ☆

ブログ終わったぞ。

遊ぶぞぉぉぉっっっ!!!

|

« 2007年6月24日 | トップページ | 2007年6月26日 »