« 2007年7月2日 | トップページ | 2007年7月5日 »

2007年7月3日

2007年7月 3日 (火)

初顔合わせ。

 

 

3連休終わりの、週明けです。

 

 

 

いつもどおり、一番乗り。

席替えがあったようで、新しい座席表が教卓に。

先輩がおらんなったことを実感しつつ、

新しい人たちが来るのかぁ・・・とも思いつつ。

 

教室に、新しい人たちが集まってくる。

20代後半、30代、40代・・・

ウチらより、平均年齢高そうだ。

ま、ウチらの最年長はワシだからな。

 

ただ、ワシが年齢のワリに童顔のせいなのか。

「おはようございます」

と挨拶して、

「おはようございます」

と返事が返ってくるのは、やっぱ若い人。

 

 

 

見るからに30代後半、40代のヒトは

 

「おいっす」

 

・・・とても初対面とは思えんな、こやつら。

別に先輩面するつもりもないんやけど、

就職するとなった時、

年下の先輩がいる場合にどう対応するつもりだ!?

まぁ、だからココに来たんだろうし。社会人意識が弱いから。

 

そう考えると、ホントにワシの同期は若い子たちでよかった。

若い分、まだ社会を知らない分、素直だからだ。

クドイが、ワシは先輩面してるわけでもなく、

同期の中で年長者ぶることもない。

先日のボウリングでも、20歳の子に

 

「○○さん(←ワシのコト)が一番

 精神年齢若いっすよ!!!」

 

・・・プライドがない分、一緒にバカやってるからだろう。

一緒に・・・は、チト違うかもしれん。

率先してやってるな、バカ。(笑)

 

 

 

とにかく、今日はヘンな空気のまま一日が終わった。

授業も9月までは7月入所生と別々なもんで、

交流がまったくないからね。

これから教室の空気がどう変わるかが楽しみだ。

 

 

 

というコトで、初顔合わせがあったワケやけど。

実は、もう一つの初顔合わせがあったんです。

 

 

 

今月末から約1ヶ月。

ワシらは企業実習があります。

それぞれ、バラバラの企業での実習。

高知センターとしては、初めての試み。

もちろん、うまくいけばその会社での就職が目的。

だから、年齢的に若いクラスだから出来る戦略でもあるわけで。

その分、授業はやっつけも多いんですが・・・

カリキュラムの組み方をみれば、分かるモンねぇ・・・やってたから。

前の職場よりは計画的やけど(笑)

 

 

 

で、今日は筆記試験に通った(であろう)試験の、

実技試験対策のため、補講に参加。

で、それが終わった夕方5時に先生がワシのところへ来て、

 

「(実習先の企業へ)

 今から行ってみます!?顔合わせに。」

 

 

 

ということで、行ってみました。

訓練所からスグの設備屋さん。

そんなに大きな会社・・・というワケじゃないけど、

水まわりの設備工事なんかもできるようで、

 

 

 

結構ワクワク。

 

 

 

毎日毎朝、求人票のチェックをしたり

履歴書や職務経歴書の書き溜めをつくったり。

就職準備はつねにしてるんですが・・・

よくよく考えてみると、ワシって

 

物事を計画たててやってきた人生。

 

 

 

でも、今日の顔合わせで思ったこと。

実習にワクワクしてるから、感じたことかもしれんけど。

 

 

 

ワシ、35歳。

人生の折り返し・・・くらいやと思うけど。

ココらで一度くらい、

成り行きに任せてみてもいいかも。

 

 

 

焦っても、特にナニも変わらん人生。

ならいっそ、まわりの流れに身をゆだねてみてもいいかな。

というコトで、就職活動はボチボチやることにします。

企業実習を受ける事で、

自分がしたい仕事とか、出来る仕事とか、

 

再確認できるチャンスがあるんやから、

この歳でも☆

|

« 2007年7月2日 | トップページ | 2007年7月5日 »