« 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月14日 »

2007年7月11日

2007年7月11日 (水)

さすがに笑えない。

 

 

niftyのメンテナンス終了につき、やっとこさ更新だす☆

 

 

 

さて、ここ最近の職業訓練・・・

今月末からの外部企業研修に向けてのカリキュラム、

外部講師を招いての講義受講と、

コンクリート壁内への電気結線の2本立て。

 

そういえば、日曜日の高知新聞の1面に

 

ワシのクラスと仲間達の写真が!!!

 

若年者クラス、ということで参考写真用の撮影が、

7月6日にありまして。

ワシの仲間達が写っております。

授業風景・・・とはいえ、

意味なく作業してるフリの、ヤラセ写真ですが(笑)

 

顔の写ってるオッサンが先生で、

あと7名がクラスの仲間。

ワシを含む残りのクラスの仲間は、

顔が写らんとはいえ、写真から逃げてました。

まぁお暇な方は、7月8日付の高知新聞をご覧アレ。

ワシが受けてる勉強の雰囲気は伝わるかも!

 

 

 

さて、そんな顔の写った先生の、おとといの授業でのコト。

先週末から、模擬家屋に天井のハリやらをつけたりして

コンクリート壁内を仮定しての結線作業の下準備。

 

ほとんど、電気と関係ない内容なのですが、

先生は

 

「日本でこんなコトをするのは、

 たぶん私がはじめてじゃないかな☆」

 

と、ご満悦。

ただ、昨日までに丸4日使って授業してるのだが、

 

一向に電気と無縁の授業が続く・・・

 

さすがに、まわりのみんなは呆れる者、

そして怒りをこらえる者が溢れはじめてます・・・

 

ワシも、みんな若いなぁ・・・と思いつつ、

あまりの計画性のないヤッツケ授業には呆れるばかり。

ほとんど、建築業者のような仕事なので。

 

 

 

月曜の午前にも、

作業工程が終わって次の指示を待ってると

 

「先生の図面が出来るの待ちっ!」

 

といわれ、みんなで無駄に1時間を過ごしたり。

いつ出来るか分からんモンやから、

ひたすら待つしかなく・・・

「だいぶかかりそう」とか言ってくれたら、

試験対策の勉強とかしたんやけどね・・・

 

そのアトは先生同士であーだのこーだの作業の打ち合わせ。

それでまた、ワシらの作業は1時間無駄に待ちぼうけ。

 

 

 

やっつけ仕事にも、ほどがある。

 

 

 

今日が締切の提出物があったんやけど、

その提出物をまだ出してない人が忘れんように・・・ということで、

 

「明日○○締め切り!」

 

と、ワードを使ってプリントしたA4の用紙を、

提出したヒトもいるのに全員分配る!

そのプリント、印刷面は上1/3だけ。

しかも、裏も真っ白の新しい紙。

 

民間でこんな事をするのなら、

ミスプリントの用紙の裏を使う。

その前に、こんなコトでワード作業や印刷の時間を使うなら

直接言ったほうがコストも時間もかからん。

 

 

 

お役人感覚とは、恐ろしいモンだ。

 

 

 

まぁこの先生達、

 

「時間に余裕をもってこんと、

 そんな遅刻をしとったら

 仕事になんか勤まらんぞ!」

 

と説教するワリには・・・

 

8時55分から訓練生と先生とでラジオ体操をするのだが、

8時30分になっても出勤しとらん!

8時40分とかに、1人目が来るくらいだ。

 

 

 

言うコトだけは、立派である。

 

 

 

掃除は業者のオバちゃんがやるから、

民間のように朝みんなで掃除なんて感覚もない。

だから、朝早く・・・なんて感覚は持ち合わせてない様子。

 

 

 

コピーでのコストと時間の無駄に続くコト。

昨日のコトである。先生が朝礼で一言。

 

「今、大事な授業をしてるから、

 休まんように!

 これ、だいぶお金もかけとるからねぇ」

 

と。

確かに、かなり材料を買ったり、工具を買ったりしてる。

ただ、あまりにも計画性がないため、

 

開封してから使えないとわかって、

そのまま使わず終いとなった工具があり。

 

使うつもりで買った材料が、

使わなくて済んだものがあり。

 

 

 

・・・これ、全部税金なんだよなぁ。

 

こんな計画性のない、無駄使いな買い物を、

ワシらの税金でされとるんだ。

 

 

 

どうよ!?

 

 

 

実は、それだけではない。

 

 

 

今日、外部講師を招いての授業。

駐車場に出て、施設・設備の説明があった。

訓練所内の施設・設備を見て、

勉強してもらおうというコトで。

そこで、外部講師の先生は驚いておった。

 

 

 

「普通の会社なんかは、

 この扉とかの外装は鉄板を使いますが。

 ここはステンレスなんだぁ・・・!」

 

 

 

もちろん、ワシらには何のコッチャ。

で、仲間の1人が質問。

 

「先生、ステンレスと鉄板で何か違うんですか!?」

 

先生は一言、

 

 

 

「つまり、お金をかければ

 ステンレスになるというコトです!」

 

 

 

とどのつまり。

普通ではお金をかけないようなところに、

この役人感覚の人たちが勤める訓練所では、

 

 

 

税金をたっぷりと使って、

必要のないところにまで

お金をかけているということなのだ。

 

 

 

そのアトも、この施設・設備において、

必要以上にコストをかけているところが多く見られ、

外部講師の先生は驚きっぱなし。

 

 

 

しかし、身近なところで税金泥棒がいるとは気付かんかった。

ここまで時間と税金を無駄に使い、

さらにココの職員の給料も税金からというコトであれば、

 

 

 

さすがに笑えない。

 

 

 

ウチ数人中の1人の先生、58歳。

あと2年で定年だ。

とはいえ、やっつけ仕事な授業の進め方はいかがなもんか。

今この歳のヒトに言っても、

治るなんてコトを期待する方が難しいが。

 

ただ、昨日言ってた一言・・・

 

 

 

「大事な授業をしとるんだから、

 就職活動とかで休まんように!」

 

 

 

・・・おい。

就職させんでどうするよ。

 

こんなヒトが新聞にのっちゃうんだから、

世の中ナニが正しいのかなんて、わかるハズもない(笑)

 

 

 

まぁワシから一つ言いたいコト。

 

 

 

先生、

月曜の朝から設計図待ちって・・・

土日にアンタは何してた!?

 

 

 

もちろん、ホントに言ったって

 

 

 

58歳、

治るコトは期待出来ません!!!(爆)

|

« 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月14日 »