« 案ずるより、産むが安し。 | トップページ | 2ccとミドリノウンチ。 »

2007年8月11日 (土)

☆10円でも、幸せ☆

 

 

本日、2品目。

黄身ちゃんとはカンケーありませんが。

 

 

 

嫁と黄身ちゃんのいる病院に行く途中、

昼飯購入のため道沿いのローソンへ。

たしか、おにぎりとそばを買ったんだな。

合計、468円。

 

レジのおばさん・・・たぶんオーナーか、

オーナーの奥さんという感じ。

500円を渡して、

 

「32円のお返しです。」

 

とおつりを受け取る。

普段なら、おつりの確認なんてしないんやけど・・・

単純に、10円3枚と1円2枚のはず。

計算せんでも、すぐ分かるやん。

銅が3枚、アルミが2枚になるって。

 

・・・視界に入った、手のひらの小銭。

明らかに、銅が4枚。

めずらしく、受け取ったレシートを捨てる前に確認・・・

 

やっぱり、

 

「おつり32円」

 

と、書いてある。

レジを離れつつ、銅がくすんだ5円かも・・・

と確認するが、

すべて10円玉。

つまり、手のひらには42円ある。

 

 

 

10円もうけた!

 

なんて、思うコトはまったくなかったね。

 

 

 

フランチャイズに加盟して、

家族でやってるコンビニだって、

地方格差の大きい不況高知にいたっては、

潰し合いの多い、生き残りをかけた生活をかけた戦いだ。

 

・・・まぁ、その時にソコまでは考えてなかったけど(笑)

離れたレジをくるっと180℃まわって、もう一度レジへ。

 

 

 

「10円多かった。」

 

 

 

・・・ヒトとして、とか難しいコトは分からんけど、

たった10円で一日を罪悪感に悩まされるのはイヤだ。

ましてや、たった10円でもネコババして

罪悪感がまったくない人間になるのは、

もっとイヤだ。

 

 

 

レジのおばちゃんは、

 

 

 

「あ・・・はい・・・

 ありがとうございます・・・」

 

 

 

ナンだか、よく分からん様子(笑)

でも1、2秒すると状況がつかめたようで、

ワシがまた出口向いて振り返ろうとしたときに、

 

微笑んで、アタマを下げてくれた。

 

 

 

たった10円。

誰も得したとか損したとかいうコトもない。

いいコトとか、悪いコトとかいうコトもない。

ただ、

 

 

 

おばちゃんに喜んでもらって、

うれしかった!

 

おばちゃんが損せんで、

よかった!!

 

 

 

コレだけのコトやけど、

すごく一日が幸せな気分。

10円をネコババせんかったオカゲで、

 

 

 

一日楽しく生きられるって、

ものすごくありがたいコトやなぁ☆

|

« 案ずるより、産むが安し。 | トップページ | 2ccとミドリノウンチ。 »