« 2007年11月5日 | トップページ | 2007年11月9日 »

2007年11月8日

2007年11月 8日 (木)

35歳。

 

 

夕べは久しぶりに

履歴書と職務経歴書をつくっておりました。

 

職業訓練の終わった9月末から、

週に1社ペースで問い合わせやら書類提出やら。

ところが、面接にこぎつけた会社は2社。

その2社も、とりあえず全員面接するということもあり、

ハナからワシを採用する予定だったようで。

ハローワークで問い合わせしてもらって、

 

「男性でも受験できるそうですよ。」

 

というコトで面接に行ったら、

 

「男性は想定外ですからねぇ。

 断る方もタイヘンなんですよ」

 

と。

そうだとしても、ワシにいうもんじゃねぇよなぁ。

案の定、結果はダメやったけど、

誰がそんな会社行くもんか!!!

 

 

 

ま、つまり未だ無職。

昨日もハローワークで技術系の求人を発見。

 

「35歳以下」

 

と書いてある。ギリギリだ。

資格を持っていれば、未経験者でも可能らしい。

ワシはその資格を持ってる。

とりあえず、相談員と話しをするコトに。

 

さすが公務員。

偉いワケでもなければ、ワシより若そうなのに、

目上のような口調と態度。

 

「さすが」とは言ったが、コレは撤回。

もちろん、いい相談員もいる。

 

ワシはその求人に書いてある

 

「高卒以上(理系)」

 

が気になった。

そこで、会社の人に対して

相談員に問い合わせをしてもらうコトにした。

その相談員も、ハイハイと慣れた感じ。

 

 

 

ところが、コレがアウトだった。

 

ワンパターンで流れ作業のように電話をしている。

 

 

 

「恐れ入ります、ハローワーク高知の・・・

 

こんな方がココに来られていまして、

 

年齢が35歳なのですが、

資格はお持ちのようで・・・

 

書類お送りしてもよろしいでしょうか・・・

 

書類は本社の方でよろしいでしょうか・・・

 

分かりました。

それでは紹介状を本人に渡しておきます。

お名前が・・・

 

はい、失礼します。」

 

 

 

と、ワシの名前を先方に伝えた後、

電話をきった。

 

 

 

・・・ワシの聞いて欲しい質問を、

ヤツはしなかった。

 

 

 

電話をきってから、気がついたらしい。

質問しなかったコト。

 

両肘をテーブルにのせ、

右手のひらでこめかみを押さえて

 

 

 

「しもうたぁ~・・・」

 

 

 

という表情で、しばらく動きが止まった。

 

 

 

数十秒して動き出した。

コイツのスゴイところは、自分のミスを謝らないところ。

 

 

 

「質問を聞き忘れたんですけど、

 もう一回電話して聞きます?」

 

 

 

この瞬間に、ワシとコイツの立場が逆転したのは

言うまでもない。

 

 

 

当然、このアト電話したが、

先方はワシがダンドリ悪い電話をさせたと思ったのだろうし、

 

タダでさえ年齢がギリなのに、

他にもマイナス要因があるのなら・・・

 

と、書類提出しても面接までしないから、

提出されても可能性はない、と断られた。

 

 

 

そして、電話をきったアト、この担当者は

 

 

 

「ぜったいダメ、というワケではないので、

 またプッシュしてもいいと思うので。」

 

 

 

・・・もう腹もたたんわ。

最後まで、謝るコトはなかった。

最後まで、空気を読むコトもなかった。

キミはそうやって、公務員として生きなさい。

それ以外に、キミには生きる道はない。

 

 

 

というコトで、

せっかくのチャンスも役人によって潰された。

 

技術系の求人は

 

「30歳以下」

 

「35歳以下」

 

というのが、圧倒的に多い。

というか、全部と言ってもいい。

いくら資格を持ってても、

一人前になる頃に40歳とか45歳では・・・

というのが、企業の本音らしい。

もちろん、先輩社員が若いコトも多いので、

使いづらいのだろうし。

 

 

 

というコトで、

職業訓練所の相談員さんや

ワシと同じ求職中の仲間とも雑談をよくするのだが。

 

 

 

今の高知の中途採用の条件では、

30歳を過ぎると仕事につけない!

 

 

 

ワシの同期生も、

20代が多かったわけで。

一緒に活動してる求職者も、

29歳でなかなか苦労してるワケで。

 

 

 

あ~、若くなりたい!!!

 

 

 

 

 

明日も、ハローワークに行ってきます。

|

« 2007年11月5日 | トップページ | 2007年11月9日 »