« 2007年12月2日 | トップページ | 2007年12月5日 »

2007年12月3日

2007年12月 3日 (月)

魔法の言葉。

 

 

こーゆーブログは久しぶり。

最近のニュース見てて思ったコト。

 

 

 

例えば、今日のニュースで

「太田大阪府知事の『政治とカネ』問題」とか、

「守屋夫妻と山田洋行・宮崎との裏金」とか、

みてて共通してるのは、

 

加害者が、

「みんなやってるよ」

という感覚をもってるなぁ・・・

と思った。

 

 

 

実際、そういった発言してたと思ったし。

この、

「みんなやってるよ」

という考え方、

ワシは吐きそうになるくらいキライな言葉だ。

 

 

 

昔・・・ワシが教員をしてた頃。

短期の社会人コースの授業をしてた頃、ワシ24歳。

授業に平気で遅れてくる女性連中が学生でいて、

まぁ授業も受ける態度じゃないんやけど。

 

そのうちの1人が

授業中に通帳をみてニヤニヤ・・・

分からんようにすればまだワシも

見てない振りしてもいいけど、

机の上に堂々と出してやってる。

もちろん、授業を受ける気なんてない。

ハローワークから金をもらえばいい、っていうのが丸出し。

 

さすがに授業の後、呼び出した。

すると、逆ギレして

 

「なんでワタシだけ呼ばれるが?

 みんなぁ一緒やんか!」

 

ちなみにこの人、小学校の教員免許持ってた。

こんな人に教育者の資格はないと思ったけど。

 

 

 

また、その時の職場の同僚。

・・・と言っても、いっぱいいるけどぉ。

 

ワシの目からみて、

仕事が出来んという人って、

先輩や上司に対して「意見」ではなくて

「文句」をいう。

 

いや、別に文句は言ってもいいとは思うんやけど、

 

自分がやらんといかんコトをせずに、

人に対しては文句を言う!

 

という人がおった。

1人じゃないけど。

 

つまり、

 

自分の権利は主張するのに、

自分の義務や責任を果たさない

 

という人種。

 

で、こういう人種が文句をいう時の

決まってるセリフが

 

 

 

「みんなが言ってますよ!」

 

 

 

・・・こういう人たちの「みんな」という基準に、

ワシは入ってたためしがない。

少なくとも、ワシがコレを耳にした現場では。

きっと、

この人の周りでの話しやと思うんやけど。

 

 

 

まぁ、こういった環境があったから、

「みんなが言ってる」

「みんながやってる」

という反省のない責任逃れを

平気で口に出す人間を、

少なくともワシは信用していない。

むしろ、信用しないくらいだ。

 

おかげさまで、

今の人間関係では

そういったおバカ様がいないのが何よりの救い。

ワシは仲間に恵まれてると、つくづく思う。

 

 

 

で、今日のニュースでもそういう発言をきくし。

ミートホープの社長も言ってた。

パーキングメーターを違法操作してた

佐川急便とヤマト運輸の配達員も言ってた。

 

 

 

「みんなやってる」というのは、

ダメな人間をもっとダメにする

魔法の言葉だ!

 

 

 

自覚のない人間が、

責任逃れをするのに

一番便利な言葉なんやろうと思う。

 

これからニュースとかみる時、

新たな人間関係を築く時、

こういうトコロを注意してみると、

きっと面白いと思うし、

きっとこうはなりたくないと思うんじゃないかな(笑)

 

少なくとも、

ワシはそうならんように気をつけていきたいな。

 

ま、

義務と責任果たしてから

権利を行使しなさいというコトやね。

|

« 2007年12月2日 | トップページ | 2007年12月5日 »