« 2007年12月10日 | トップページ | 2007年12月13日 »

2007年12月12日

2007年12月12日 (水)

ゆく「ハシモト」くる「ハシモト」。

 

 

今日は、ワシの妄想の話。

 

今朝、会見のあった

 

「弁護士橋下徹、

 来年1月大阪府知事選立候補」

 

のニュース。

現職府知事の太田が再出馬を諦めたコトにより出てきた

今回の出馬表明。

 

丸山弁護士も議員となり、

そのまんま東が宮崎県知事になり。

タレント議員やタレント知事が

どんどん増えている。

 

・・・いや、実際には前からそこそこいるんやけど、

活躍する人が

政界でも活躍をみせている、

と思う。

 

世間では

「タレント議員はもういらない」

という人もいるみたいやけど、

知名度を活かす行政や活動をしてくれれば、

いいんじゃないかと思うけどね。

 

民主党は

「舛添厚生労働大臣を降ろせ!」

みたいになってるけど、

好き嫌いはともかく

舛添サンはよくやってると思うし。

少なくとも、これまで激動の交代劇を繰り返してきた

厚労相にしてみたら。

 

石原都知事は・・・好きになれんけど。

 

まぁ、大阪はかつて故・横山ノックがいた地。

そう考えれば今期も前期も、

大阪は府知事が失職したカタチで終わったのよね。

きっと当選してしまう橋下弁護士には、

ゴシップの関係ない政治をお願いしたいね!

 

 

 

そうそう、大阪府知事に出馬するのが

「ハシモト」

なら、高知県政を退いたのも

「ハシモト」

 

先週、4期16年務めた高知県知事、

 

「橋本大二郎、引退」

 

があり、新人知事が金曜から登庁。

 

もう過ぎたコト・・・と言ってしまえばそれまでやけど、

 

大二郎はいったい、ナニをしたの?

 

というのが、ワシの本音。

せっかく、元総理大臣

 

橋本龍太郎の実弟

 

というビッグネームバリューを持ちながら、

数年前にはクイズ・ミリオネアにも出演しながら、

県政をよくするどころか

さんざんかき回して逃げていった気がしてタマラン。

 

せっかく名が知れているにも関わらず、

アニキのような「自分のプレゼン」がヘタなのか・・・

高知県のイメージってよくもならないし、

景気もいつまでたってもよくならない。

去年、今年と大手企業の倒産が相次いでるし。

よくならんのは仕方ないにしても、

「知事の動き」が県民には伝わらず終わった気がする。

 

高知は悪いイメージのランキングでは常にワーストトップクラス。

有効求人倍率もワースト3位だし、

離婚率やら

学習力、偏差値も。

確か、事故率もだったと思う。

高知が悪いのは、景気だけではないのよ。

 

大二郎さん。

現在では議員としての誘いもあるようで・・・

結局この人は

 

自分自身の

キャリア・アップの踏み台にしたのか?

 

前回の再選時には、

初当選時の不法選挙疑惑もあったし。

まぁ、次の県知事にはがんばってほしい。

 

 

 

とはいえ、

他県の知事があれだけ活躍してるのをみると、

ワシはまた妄想するのである。

 

 

 

高知出身のタレントが、

県知事をするとどうなるか?

 

 

 

坂本龍馬が生きた土佐の地を、

誰か任せられないのか、地元出身の人間に!?

と、橋下弁護士が立候補のニュースをみて

安直に考えてしまったのだ、ワシ。

 

さぁ、妄想してみよう。

 

 

 

北村総一朗。 

 

・・・スリーアミーゴスの中でも、一番頼りないじゃないか。

アカン、逃げそうやな。知事室から。

 

 

 

間寛平。

 

・・・明石家電視台をみてる限り、

奇声しか発してないじゃん。

マラソンだけは任せられそうな気がするが。

 

 

 

島崎和歌子。

 

四国銀行のイメージキャラ。

オバサンには受けるかもしれんが、

結婚すらままならんからなぁ。

 

 

 

岡本真夜。

 

・・・子育てと歌にがんばってほしい。

 

 

 

広末涼子。

 

・・・昔は思わんかったけど、

最近この人カワイイと思う(笑)

でも、若すぎるわなぁ。政界には。

 

 

 

と考えると、結局地元じゃたよりないのかね、高知。

だれかとんでもない人がやってきてくれたらいいのに。

 

 

 

4年後、ワシが立候補しようか・・・

 

 

 

ムリムリ(笑)

当選したところで、またカラダこわすからヤダ☆

|

« 2007年12月10日 | トップページ | 2007年12月13日 »