« 2007年12月13日 | トップページ | 2007年12月16日 »

2007年12月15日

2007年12月15日 (土)

渡辺美里 ココロ銀河ツアー in 高知。

 

 

♪わかりはじめた

 マァイレボリュ~ショォン♪

 

 

 

16年ぶりとなる、

 

渡辺美里の高知ライヴ☆

 

に、行って来ました。

 

今年は18年ぶりの吉川晃司、

そして渡辺美里と

ワシが学生時代から聴き親しんでいる音楽に、

生で触れ合える機会が多くてたまらんです♪

 

 

 

会場は、高知県民文化ホール(オレンジ)。

改装後のオレンジホールは初めて。

午後6時の開演が待ち遠しい!!!

 

7月の吉川のライヴには、

出産直前で行けなかった嫁ですが、

今回は・・・今年初めての生音楽体験♪

なんせ、年明けから妊娠が分かったんで、

スパバンの路上にも行けなかったからね・・・

 

そして、ワシがライブに行く!といえば

もちろん、まーくんも一緒。

2005年、2006年のhitomiに続き、

今年もこの3人で筋肉痛になりに行きました。

ただし・・・今年は留守番が

004

マロン、ショコラ、黄身ちゃんの3人に増えたわけですが。

 

 

 

コンサートは、

7月にリリースとなったアルバム

「ココロ銀河」

からのナンバーを中心に、

代表曲

「My Revolution」

など。

以下、本日のリストです。

 

 

 

01. その手をつないで (from the album 「ココロ銀河」2007)

02. KISS & CRY (「ココロ銀河」2007)

03. サマータイム ブルース (「tokyo」1990)

04. 青い鳥 (「ココロ銀河」2007)

05. BELIEVE (「ribbon」1988)

06. 私のカルテ (「ココロ銀河」2007)

07. LOVE IS HERE (「Spirits」1996)

08. Blue Butterfly (「Blue Butterfly」2004)

09. 熱情 (「ココロ銀河」2007)

10. 悲しいね (「ribbon」1988)

11. Cosmic Girl (「ココロ銀河」2007)

12. パイナップル ロマンス (「Flower bed」1989)

13. ムーンライト ダンス (「Flower bed」1989)

14. ココロ銀河 (「ココロ銀河」2007)

15. 10 years (「ribbon」1988)

 

・・・アンコール・・・

 

16. Long Night (「Lovin' you」1986)

17. とびだせ青春 (「Spirits」1996)

18. My Revolution (「Lovin' you」1986)

19. eyes (「eyes」1985)

 

↑記憶のみで書いてます。

収録アルバムとかリリース、間違ってたらゴメン。 

 

 

 

前回、1991年発表のアルバム「Lucky」ツアー以来となる高知。

実は、ワシが美里にハマッたのはこのアルバムから。

当時ワシ19歳。

で、その時はすでにツアー後・・・

というコトで、高知16年ぶりイコール、

ワシのファン歴も16年というコトで。

やっと、体感できました。

今のワシ35歳。

もし、次も16年後だと・・・

 

ワシ、51歳やがな・・・

 

 

 

6、7曲目ではキーボードをプレイしながらの熱唱も。

個人的には「Lucky」や「Baby Faith」からのナンバーも

聴きたかったところですが、

3時間弱の長い時間を、

退屈せずにしっかり楽しませてくれました♪

ワシ、チト声が枯れてます(笑)

 

生の美里は・・・

やっぱヴォーカルに存在感というか、

力強さがある。

CD以上に、伝わってくる。

それでいて、繊細さもあって。

「ロッカー」とか、

「アーティスト」とか、

音楽や歌を職業とする人ってたくさんいるけど、

美里を一言であらわすと

 

「歌手」

 

と、ワシの意見です。

もしくは、「歌い手」。一緒か。

 

 

 

さて、楽しんだ後はホールを出て・・・

 

 

  

お金がない!!!

 

 

 

とはいえ、やっぱツアーグッズは買ってしまう。

今って、パンフがDVDなのねぇ。

008

さぁコレで今年のビッグイベントは終わり・・・

 

イヤイヤ、まだ来週くらいは就職活動してみんと。

ホンマ今月入って、

ワシの運気はクレッシェンド!

まだまだ、いいコトが起こる気がしてたまりません。

モノは、考え様や☆

|

« 2007年12月13日 | トップページ | 2007年12月16日 »