« 2008年1月10日 | トップページ | 2008年1月13日 »

2008年1月12日

2008年1月12日 (土)

マロンパパの「おさんぽ論」。

 

 

犬を飼ってる人が夕方が近づくと口にする言葉。

 

 

 

「そろそろウチの犬を

 散歩に連れていかないかんき、

 もう帰るわ」

 

 

 

今まで、この言葉をそんなに深く考えたことがなかった。

いや、

普通は考えない(笑)

 

 

 

なぁ~んて

ちょっと重い感じではじめてみましたが(笑)

 

ナニが言いたいのかというと・・・

 

 

 

最近、

マロンと散歩をするのが

楽しくってしょうがない!

 

 

 

今朝もチビチビに追いかけられたりして、

それも楽しいんやけど。

 

 

 

犬って、

飼いはじめた時って

みんな嬉しいからすごく散歩に連れて行く。

 

で、ここからなんやけど

ちゃんと同じペースで散歩をし続ける飼い主もいれば、

散歩が億劫になってさぼり始める飼い主もいる。

ひどければ、ほとんど散歩をしない飼い主も。

ワシの散歩コースでも多数の犬が後者だ。

 

 

 

とはいえ、

ワシも例外ではなかった。

 

一昨年・・・まだ情緒不安定だった時は

いける時もあれば

いけない時もあった。

 

去年の夏、

嫁の入院や出産の頃、

散歩を10分とか15分で済ませて

病院に出かける、なんて日も少なくなかった。

 

でもその時は、

いや、

その時までは、

ワシの考え方はきっとこうだった。

 

 

 

「マロンを散歩に

 連れていってやらんと。」

 

 

 

愛犬に対して、

「してあげている」

という恩をきせたような考え方。

 

そんなコトを思ってないとしても、

知らず知らずそうなってるコトってあるかもしれん、

人間ってば。

 

 

 

でね、ここ最近のコト。

 

もちろんワシは

職業訓練が終わってこの3ヶ月、無職。

時間がタップリあるし、

運動もしないとブクブク太ってしまうから

散歩をいっぱいする、という考え方もできる。

 

けれど、

そんなコト考えてもなかったのに

最近マロンとの散歩が長くなった。

 

早くても30分。

ちょっと回り道すれば1時間なんてあっという間。

1日2回。

 

散歩の中間地点で

分岐点がある。

右に行くとショートカットコース、

左に行くと1時間かかるよコース。

 

たいていがショートカットコース。

たま~に、1時間かかるよコース、

といった具合。

 

で、その割合が半々になりはじめたこの11、12月ごろから

マロンがこの分岐点にさしかかると

ワシの様子をうかがってた。

ワシがしんどそうなら

ショートカットコースを選んでた。

 

ところが、

年末ごろから

この分岐点にさしかかると、

マロンは

手前からダッシュして

左の1時間かかるよコースに行く。

 

もちろん、

まだ散歩し足りない、というコトもあるだろう。

 

でも、

マロンからワシをみたときに

ワシの気持ちが安定してるというコトでもあるだろう。

 

それよりなにより、

 

 

 

今はマロンと散歩をするのが

楽しくってしょうがないっっっ!!!

 

 

 

嫁だけじゃない、

娘だけじゃない。

犬のマロンだって

猫のショコラだって

ワシの家族だ。

 

やっぱコミュニケーションをしっかりとること、

思いやる気持ちを持つこと、

何より自分自身が楽しんだり幸せと感じること。

 

こういうコトが大事なんだ、

なぁ~んて

昨日今日の散歩中に思ったりした。

 

 

 

最初の話に戻るけど、

今のワシの朝と夕方は

「犬を散歩に連れて行く時間」

ではない。

 

 

 

「犬と一緒に散歩する時間」なのだ。

 

 

 

ガハハ、

ワシってこんなコトを考えてる(笑)

なんてバカなんやろう(爆)

コレが、マロンパパの「おさんぽ論」

 

 

 

でも、

仕事してないからこそ

ココロにゆとりがあるからこそ、

かもしれんよな。

 

仕事してたら

なかなかこうは思えん、

ワシの性格じゃあね(笑)

 

 

 

もちろん誰かのため、

というのも大事やけど

まずは自分自身が楽しむコトだな、今の生活を。

 

そうじゃないと、

家族に笑顔はうまれんかもしれん。

 

 

 

ん~、

貧乏は貧乏なりに

失うものがあるからこそ

得るものがあるのかも。

 

金持ちが得るからこそ

失うものがあるように、ね。

 

 

 

さ、今晩は

3時間だけお仕事行ってきます!

|

« 2008年1月10日 | トップページ | 2008年1月13日 »