« 2008年4月22日 | トップページ | 2008年4月26日 »

2008年4月23日

2008年4月23日 (水)

ねんきん特別便。

 

 

本日2品目、

久々の「おバカ様」ネタです。

 

 

 

今日の午後、

黄身ちゃんのポリオ予防やら

もろもろの私用を済ませ、

最後に向かったのが

南○社会保険事務所。

 

当ブログを初期から読んでくださってる方にはご存知の、

おバカ様の溜まり場である。

 

来月から仕事というコトもあり、

今月分の国民年金を支払いに。

 

支払うだけなら銀行でもよかったんやけど、

今までの支払が国のシステムの関係で

全額免除や半額免除、

そして全額納付の月がバラバラ。

 

なので、

未納分の支払の仕方の確認もしたかったので

出向きました。

 

 

 

平日だし、

ちょっと聞くだけやから

時間かかっても5分くらいやろうと思ってたけど・・・

 

「今週はねんきん特別便の相談を

 受け付けてますので

 混雑が予想されます。

 番号札をおとりになって

 お待ちください。」

 

と、玄関に表示。

中に入ると、

60代から80代くらいのご老人がワンサカ。

 

まぁ、みんな自分がちゃんともらえるかどうか

不安もあるわけやし、

コレは仕方ない。

 

 

 

ところが、だ。

 

正面に入った受付すぐ横の席で、

相談している80代くらいのおじいさんがいる。

 

職員がやけになれなれしく・・・

というより、

 

上からモノを言ってるのだ。

 

おじいさんの家に届いてるであろう書類を

確認して欲しい、という内容のようだが

80も過ぎて背中もまるまったおじいさんに

 

「家に帰って書類を確認せんと、

 手続ができんけどぉ!」

 

と、かなりキツイ口調。

この職員、30代前半か中頃。

 

なぜ、こんなに社会保険事務所の人間が

年金を納めてきた人間に

偉そうなクチがたたけるのか!?

 

どうにも不思議でならん。

 

むしろ、

他人事の会話とはいえ

聞こえてきて腹立たしい。

 

 

 

1年前に例の年金問題があったとき、

ここの社会保険事務所の受付体制は

やたら低姿勢。

 

そりゃそうだ、

チェックミスに使い込み・・・

社保庁側のミスが芋づる式に発覚しとったワケやし。

 

 

 

じゃあ今回の件はどうなんやろう!?

今まで見たこともない書類を一方的に送られて、

ソレを確認してない年寄りが悪い!?

 

ワシは傍らで、

職員達のそういう態度が見え見えやった。

 

 

 

当然、

ずっと応対していてイライラがつのって

ピリピリしてしまうのかもしれん。

 

でも

今までちゃんと年金を納めてきた人たちに

あたってはイカンよ。

 

 

 

舛添さん、

まだまだ現場はかわらんようじゃ。

 

 

 

こんな職員をみてて、

ワシからの提案。

 

社会保険庁ならびに社会保険事務所の職員に・・・

 

営業させたらどうやろ!?

 

年金未納の人間のところへ行って

支払の交渉をする。

 

その回収率を営業成績とし、

それによって賞与や昇給が変わる。

その成績が担当職員だけでなく、

内勤職員も同様に!

 

営業職員は、

しっかりがんばるやろう!?

 

とはいっても、

回収できんでもいくらかはもらえる!

なんて公務員ならではの甘さが出たら

まったく意味ないけどね(笑)

そうなるのはミエミエやけど(爆)

|

主夫ってツライ(>_<)

 

 

昨日、嫁と約束したとおり

 

今日は1日、黄身ちゃんとお留守番☆

 

そう、子守でございます。

専業主婦のような気分です。

午後からポリオの予防に連れて行くため、

ワシがはじめての長い子守。

 

 

 

朝6時過ぎに離乳食とミルク。

そのアト、嫁に支度をしてもらいながら

黄身ちゃんをみてもらっている間に

マロンとお散歩。

007

夕方は雨降りになるかもしれないんで、長めにね。

 

ショコラは早くお外に出たい!

004

カカオも玄関で待機中やし(笑)

 

それから7時30分に嫁を見送り、

チト遊んだアトに黄身ちゃん就寝。

ワシもウトウト・・・

 

 

 

ガタガタッと小さい物音でお目覚め。

パソコンやコンポがガタガタ・・・

 

 

 

あ~っ!

しまったぁ~!!

今日、停電の日やぁ~!!!

 

ウチのすぐ前の電線、電柱で作業をしてるため

マロンは怯えて小屋の中。

 

黄身ちゃんにミルクをあげる時間やのに、

お湯がすっかり冷めてるし・・・

 

というコトで、

ホントは午後一番の食事にしようとしてた

2回目の離乳食を。

014

・・・えらく機嫌が悪い・・・

 

でも今日はワシしかおらんわけで、

何とかしなくては!!!

 

いっぱい寝たので、

腹が減りすぎた様子。

しっかり全部食べて、まだ満足してません。

 

でも、離乳食を食べてる間に

お湯も復活したので、

ミルクを160ml。

 

・・・さらに全部飲み干しました・・・

 

 

 

それからポリオへ。

受付が1時から1時半までなんやけど、

早めに行けば早めに終わるかと思い、

1時ちょうどに到着。

それでも11番目やったけど、

こんな田舎でも数十組くるもんねぇ・・・

 

 

 

1歳の赤ちゃんと小学1年生のお姉ちゃんと

お母さんの3人組が隣に。

赤ちゃんの名前が「あーちゃん」

お姉ちゃんが「もえちゃん」

 

そのお姉ちゃん、もえちゃんが黄身ちゃんをみて

お母さんに一言。

 

 

 

「お母さん、この赤ちゃんみてぇ!

 あーちゃんよりカワイイ!!」

 

 

 

・・・ウレシイんですが、

お母さんの前でどんな顔をして良いものやら・・・

 

お母さんも、

お姉ちゃんが自分の弟よりも

他の赤ちゃんがカワイイと言ってしまい、

しかもその赤ちゃんと親父が目の前にいたら

叱るコトもできず・・・

 

子供って、怖いよね(笑)

 

 

 

いつも注射や診察で泣く黄身ちゃん。

今日は担当してくれた人や先生に

 

「うわぁ、おりこうさんやねぇ☆」

 

と誉めてもらい、いい子で終了。

 

 

 

そのアト、ワシと黄身ちゃんは

ワシの「残務処理」のため、

車移動やら抱っこでの移動が続きます。

 

でも、

このほうが家でずっと留守番するよりも

黄身ちゃんもヒマせんし

ワシもかなりラク。

 

 

 

夕方3時過ぎに帰宅。

嫁が帰るまでの数時間が

一番しんどかった・・・

 

世の中の「専業主婦」のみなさんって、

絶対!

 

仕事に出てるオヤジよりしんどいよな。

 

いつも預かってくれてる嫁の両親に、

改めて感謝せんといかんわ。

 

アト、用事があるとはいえ

ワシが外出中の時の

黄身ちゃんの子守してる嫁にも。

 

そう考えると、

オヤジはしっかり働かんといかんよねぇ。

 

 

 

でも、

しんどかったとはいえ

娘とこうやって2人水入らずでいられるって

これからなかなかないかもしれんし。

 

年頃になったら

オヤジと一緒にお風呂に入ってくれなくなるだろうし、

終いには

 

「オヤジの洗濯物とワタシのを

 一緒に洗濯せんといて!」

 

なんて言いだすのかもしれんわけやろ、

女の子ってば。

 

今日の経験は忘れたらいかんよね、

ダンナとして、オヤジとして。

|

« 2008年4月22日 | トップページ | 2008年4月26日 »