« がんかけ。 | トップページ | イエネコとノラネコ② »

2008年4月13日 (日)

イエネコとノラネコ①

 

 

11日の金曜日から、カカオが

 

 

 

一日2食

食べに来るようになりました。

 

 

 

それまでは1日1食。

朝来るのか、夕方来るかも分からないし

来ない日もありましたが。

 

金土日と3日間、

ちゃんと朝夕の食事の催促をするように。

 

ショコラとともに遊ぶのも、

今まではウチの外がほとんどだったのに対し、

ココ数日で

もっぱらウチの庭か屋根の上。

 

少しずつではありますが、

マロンもカカオに対してうなることもなくなり。

 

カカオもマロンに対してビクビクしなくなり。

 

 

 

みんなが、

家族としての受け入れを

準備してるかのようです。

 

 

 

とはいえ、

カカオは人間に慣れていないノラネコ。

カカオ自身もすぐに慣れないことは

本人もよく分かってる様子。

 

 

 

なのに・・・

ショコラのほうがよっぽど野性的!

と思える事件が。

 

 

 

夕べのコトです。

夜8時だったか9時だったか、

家の中にショコラがいないコトに気がつきました。

 

網戸が少し開いてたので、

外出した様子。

カカオがしきりに呼んでたので、

一緒に遊びに行ったのかな、と。

 

夜11時。

まだ帰ってきません。

ふと、カカオが寝床にしている箱のあたりを覗くと

051

「ん!?ご飯!?」

 

あれ!?カカオ!?

ショコラと一緒じゃないの!?

 

また2ヶ月前の悪夢が

頭をよぎるワシと嫁・・・

 

近所を探しても見つからず、

声をかけても返事がない。

 

 

 

日が変わって、0時過ぎ。

台所に黒い影・・・

 

ショコラですっ!!!

 

ところが、

いつもなら「ただいニャ~」と挨拶するのに

今日はナニも言わず帰宅。

 

どうしたの!?と思って近づくと・・・

 

 

 

クチには、ワシの干支!!!

 

 

 

今まで捕まえてたモノよりやや大きめ。

そのためか、過去のよりも生命力が強いようで

まだ生きております。

050

なんとかショコラと引き離し、

確保。

このアト、このコは畑に解放しました。

 

こういう時って、

ネコを叱ると家出をしたりするケースもあるし、

主人に叱られたネコって

クルマにひかれてしまうケースが多いのです。

 

なので、ショコラを叱るわけにもいかず。

 

「よくやったねぇ~!

 でも家には連れてこないでね~!」

 

と話しかけてみるのでした。

 

 

 

しかし。

 

イエネコのショコラが狩りに出かけてたのに、

ノラネコのカカオがグッスリとは・・・

 

 

 

猫の世界も、

女性の方が強いのかねぇ!?

|

« がんかけ。 | トップページ | イエネコとノラネコ② »