« 2008年6月8日 | トップページ | 2008年6月11日 »

2008年6月10日

2008年6月10日 (火)

ジンジャー(仮)。

 

 

今朝の6時半。

 

ワシとマロンは

嫁と黄身ちゃんの乗った車を見送ると、

いつものようにお散歩へ。

 

この3ヶ月弱・・・

すっかり散歩コースとなった神社。

毎朝立ち寄っては、

神様に何かを話していく。

 

そして、神社の坂を下ったときのコト。

 

 

 

どこからともなく、

鳥のような子猫のような声。

 

なんだか悲痛な声にもきこえる。

 

そして歩いてまたいつもの散歩道に出ようとした瞬間、

マロンが立ち止まり、

何かを見つけた。

 

 

 

子猫だ。

008

メッチャ、子猫。

 

 

 

しかも、

ショコラ、カカオ、にせカカオに続き

またもや黒猫。

 

 

 

近くに民家はなく、

家族であろう猫のいそうな雰囲気もない。

ノラネコであれば

親が必ず連れて行くだろうし、

人間になれてる感がある。

 

捨てられた飼い猫の子供なのだろう。

 

 

 

交通量の少ない田舎道ではあるが、

ゆえに車は安心しきってスピードを出す。

地元の爺さん婆さんが利用するので

注意力など皆無だ。

 

こんなところには置いていけん!

と思ったワシとマロンは

一目散に家へ連れて帰った。

 

 

 

・・・が、どうしよう。

ワシ、仕事やんか。

あと30分でこの子猫の居場所とか

ご飯とかどーにかせんといかんし、

くわえてワシ自身が

歯も磨かんといかんわ着替えんといかんわ。

 

しかも、

向かいの家のチビチビワンコが

脱走してウチに侵入!

 

 

 

それよりもなによりも、

早くても夕方まで家に閉じ込めての留守番は

大丈夫か!?

今日は家に閉じ込めても

さほど湿気も高くなく、暑さもマシ。

覚悟して、家に置いていった。

 

 

 

家に帰ると元気な子猫。

012

まだ自力でミルクを飲めず、

注射器の針を外した状態で

ミルクをお乳のように飲ませなくてはいけない。

・・・飼い主は鬼だな、まったく。

 

ショコラは完全にジェラシーで、

この子が家にいると分かると

家の中に入らない。

しばらくは、

ショコラが家出しないかどうかが一番の心配となりそうだ。

 

まぁ部屋を完全に分ければ

001

いつものショコラなのだけど(笑)

 

 

 

マロンは第一発見者。

自分自身が出産とか

親になる経験がないからなのか

009

母性に火がつきまくり!!!

 

 

 

家族にしてあげたい気持ちはあるんやけど、

やっぱり今の家族がいなくなるコトは

あってはならんわけで。

そうなると、

この子猫よりもショコラが優先。

 

というコトで、

 

里親を募集します!

 

寂しい思いをしたこの子猫を

寂しくさせない愛情をいっぱいもった方、

どうかご連絡お待ちしておりますm(_ _)m

 

 

 

ちなみに。

 

いつものように仮の名前をつけました。

そう、タイトルにあった

 

 

 

ジンジャー。

 

 

 

今までのうちの家族・・・

マロンにショコラ、

居候のカカオと

毛の色ってのがポイントだったのに・・・

とお思いでしょう。

 

今回の名前は・・・

みなさん思い出してください。

ワシとマロンがこの子猫を見つけた場所を。

 

どこを下ったトコロでしたっけ!?

 

 

 

そう!

神社!!

 

 

 

神社で、

ジンジャー!!!

 

 

 

常に直感で物事を決める男、

その名はマロンパパ・・・

|

« 2008年6月8日 | トップページ | 2008年6月11日 »