« 2008年6月26日 | トップページ | 2008年6月30日 »

2008年6月29日

2008年6月29日 (日)

相棒。

 

 

再ブレイクとなった水谷豊の映画のタイトル、

「相棒」。

・・・見に行きたいなぁ。

もう2年くらい映画館へ足を運んでないからなぁ。

 

 

 

もちろん、

その映画とはなんの関係もないのですが。

 

今日はお買い物にでかけました。

金曜日からバーゲンのはじまったイオンへ。

そこで、

黄身ちゃんの相棒をみつけて購入。

020

ライオンさんである。

 

黄身ちゃんは寝るときに

ポムポムプリンの枕

(黄身ちゃんにとっては抱き枕)

を愛用してますが、

ずいぶんと汚れてしまったので

洗わなくてはいけないと。

 

そう思ってた矢先、

運命のめぐりあわせをしました☆

 

これからは

プリンとライオンさんを

交互に使うコトになりますが、

黄身ちゃんの良き相棒となることは

間違いないでしょう♪

 

 

 

しかし、

生きていくうえで相棒というのは

かかせません。

 

人間でも、

犬でも猫でも

ホンマに一人で生きていくというのは

なかなかたやすくはないです。

 

ただ、

その状況に応じて

相棒というのも変わるコトはあるワケで。

 

 

 

ワシにとって

絶対的な相棒というのは

嫁であり、

娘の黄身ちゃんであります。

そして

マロンの時もあれば

033

ショコラの時もあり、

036

その中に

ジンジャーが加わりつつあります。

・・・里親が見つからんしね(T_T)

 

でも、そういう組み合わせが

変わることができるのも、

 

家族の強み

 

と思い始めてます、最近。

 

だから、

ワシができない場合でも

それぞれがそれぞれの相棒として

成り立つことができたりします。

 

 

 

ジンジャーの相棒が

007

ショコラになったり。

 

ショコラの相棒が

037

マロンになったり。

 

カカオの相棒は

044

にせカカオで間違いないですが。

041

 

 

 

みんな一人じゃ

生きられません、やっぱ。

 

 

 

というコトで、

まだまだ乳離れしないジンジャーにも

017

オヤスミの相棒を。

 

これで寂しさを

まぎらわしてくれればいいけどね。

 

もし寂しくても

012

心配性のお姉さんが

見てくれてますけどね。

|

« 2008年6月26日 | トップページ | 2008年6月30日 »