« 2008年8月20日 | トップページ | 2008年8月24日 »

2008年8月21日

2008年8月21日 (木)

引越し。

 

 

朝。

マロンの様子がおかしい。

 

マロンの犬小屋というのは

ウチの物置小屋の中にあって、

その物置小屋の中に

マロンの犬小屋と食事スペース、休憩スペースもあり、

洗濯機やらその他モロモロがある。

つまり、

ワシや嫁も使う、

基本マロンの部屋なのである。

 

そのマロンの部屋に

マロンが近づかない。

シッポが

下にさがって巻き込んじゃってる。

 

これは

ただ事ではない。

 

きっと、

何かが中に入ってる!

 

 

 

・・・ニセカカオ、だ。

 

ニセカカオは、メスネコです。

はじめてあらわれたのが

今年の4月だったか5月だったか。

ウチの居候、カカオ(オス)とそっくりな

真っ黒なネコのため、

ニセカカオと呼んでます。

 

いつもなら

何か名前をつけてあげるところなのですが・・・

性格がきつく、

ショコラやカカオだけではなく

マロンにまで牙をむくノラネコ。

 

いつもカカオにあげるご飯を狙い、

カカオを押しのけてご飯を横取り。

 

なので、情をうつさないように

あえて名前をつけないようにしてました。

 

それにくわえ、

数週間みかけなかった6月中旬に

ひょっこり再出現!

そのお腹がポッコリ・・・

 

 

 

え!?

妊婦さん!?

 

 

 

これはなおさら

ご飯を与えたり

名前をつけたりしちゃうと、

子供が生まれたら

いっしょに来られたらかなわんなぁ~・・・

と、

頑張って情をかけないようにしとりました。

 

で、7月に入り

お腹が凹んでたものの、

ドコに子供を産んだのかもわからないまま・・・

 

 

 

話を戻します。

 

物置小屋にニセカカオがいるわけです。

ところが!

黒い形がなんだか???

 

殺気立ってるニセカカオに近づくこともできず、

ズームにしたカメラで撮影してみると・・・

005_2

えぇぇぇぇっ!!!

家族でウチにお引越しぃ!?

 

 

 

・・・これはエライ状況である。

ニセカカオが子猫を2匹連れて、

ウチの物置小屋をジャックしちゃったのだ。

 

マロンは後ろから襲われたりするので

離れたところに非難させ、

ショコラとジンジャーも極力

近寄らせないように緊急配置。

 

 

 

さぁ、どないしょうかぁ・・・

 

 

 

午前に友人が遊びに来てて

その状況を見て

 

「こりゃあ保健所しかないんやない!?」

 

といわれるけど、

なかなか「殺してくれ」とは言えない。

かといって、

マロンたちに危害を加えられるわけにもいかない。

 

確かに、

最終手段は保健所かもしれんが・・・

 

 

 

ただ。

 

ニセカカオのお腹が凹んだのは

すでに1ヶ月以上前。

というコトは、

この子猫2匹は産まれて1ヶ月以上たっている。

 

ところが、

生後1ヶ月で拾ってきたジンジャーの

その当時と比べると

明らかに細い。

小さい。

目も開いてない。

 

親のニセカカオ自身が

かなりやせこけている。

いらだっているのが分かる気がする。

 

 

 

ニセカカオも、

生きるのに必死なんやろう。

 

 

 

ただ、

ワシも家族を守るコトが一番だ。

ここでニセカカオに

情をかけてしまっては、

ショコラやジンジャーはきっと

家出してしまうだろう。

 

 

 

というコトで、

とりあえずは根競べ。

 

ニセカカオ一家に

ご飯はもらえないと諦めて

出て行ってもらうことを目標にしたい。

 

マロンたちに

危害を加えられない限りは。

 

極力

「殺す」

とか

「ご飯を与える」

という選択肢を入れないカタチでがんばってみたい。

 

 

 

「母は強し」

というが、

ホンマに人間もネコも

母はたくましいと実感してしまったわぃ。

|

« 2008年8月20日 | トップページ | 2008年8月24日 »