« 2010年5月5日 | トップページ | 2010年5月9日 »

2010年5月6日

2010年5月 6日 (木)

さよならドンちゃん。

 

 

ゴールデンウィークもあけ、

ワシはいつものように

朝起きて

黄身ちゃんを保育園へ。

 

家に帰り

雨が降る前に、と

マロンの散歩に。

 

いつもなら

駅のほうに行き、

ドンちゃんの家の前を通る

散歩コースのマロンが、

今日は別の道を選んだ。

 

「あれ?そっち行くが!?」

と言いながら、

マロンの行きたいように行かせて出発。

 

 

 

しばらく歩くと

後ろから来た車が

「おはようございま~す」

とオバサマが。

 

ドンちゃんを散歩に連れて行く、

近所のオバサマだ。

 

ワシがいつもドンちゃんに

オヤツをあげてるのを知ってるので、

見かけて声をかけてくれた。

 

 

 

ドンちゃんが

亡くなったことを教えてくれた。

 

 

 

その日の朝まで元気だったらしいけど、

急変したらしい。

 

ドンちゃんは

飼われてる家の人に

ナニもしてもらえず、

近所のこのオバサマがみかねて

散歩に連れて行ってた。

 

注射とかもしてもらえず、

フィラリアにもかかってたようなので、

そういったことが原因かもしれない。

憶測やけど。

 

 

 

でも、

ワシもマロンも

愛想のいいドンちゃんは大好きやった。

 

マロンは特に一緒に遊ぶ、

というワケではなかったけど

かならずドンちゃんのいるコースを

いつも通ろうとしてた。

 

ワシがしんどくて

別の散歩コースを通っても、

必ず修正されてた。

 

 

 

黄身ちゃんも

散歩の時には

ドンちゃんにオヤツあげる!と

はしゃいでたしね。

 

 

 

命あるものは

いつかは・・・ってのは

アタマでは分かってるけどね。

 

 

 

マロンと撮った写真があまりなくって、

パパッと探してみたら

ずいぶん前の写真がでてきた。

051220_154101

 

マロンがずいぶん小さいけど、

やっぱ仲良しだったんよねぇ、ドンちゃんと。

 

 

 

今朝、いつもの散歩コースを

通ろうとしなかったマロンは、

何か気づいてたのかもね。

 

そのオバサマと分かれてすぐ、

雨が降り出した。

マロンの涙で、

家に帰りつくころには

ビショビショ。

 

 

 

ドンちゃんはもういないけど、

マロンはずっと

忘れんと思うよ、

ドンちゃんのコト。

|

« 2010年5月5日 | トップページ | 2010年5月9日 »