« 2011年5月4日 | トップページ | 2011年5月11日 »

2011年5月7日

2011年5月 7日 (土)

かけつけた副社長。

 

 

先週の金曜くらいから

2年ぶりの不整脈と

10年くらいぶりの胃痛に

悩まされております。

 

ま、

原因はわかってるんですが(笑)

 

で、

先週の土曜日。

 

3時過ぎには

仕事が終わってしまい、

みんなヒマで待機。

 

そのあとも

急な要件も入りそうにないし、

入ったとしても

みんな待機してるし。

 

で、ワシは

胸も腹も痛いし。

 

相方に

「体調悪いき、早退するわ。」

というと、

みんないる前で

「俺がガミガミ言うきかえ!」

これまたデリカシーのかけらもない大声で、

周囲は失笑…

 

もうえいわ、

自分の体の管理は

自分にしかできんし。

 

 

 

早退したその夕方、

高知の上司から電話。

とりあえず

明日の日曜は

仕事も少ないんで休んでください、と。

 

周囲も

ワシと相方の関係には

ずいぶん考えてくれてるようなんですがね。

 

 

 

その翌日、

休みの日曜。

 

ワシの雇い主である

現在愛媛勤務の副社長から電話。

「あ~ごめん、

見切り発車でもう大豊!

今晩ご飯食べに行こう!」

 

相方も呼ばれて

食事会。

 

食事中、

自分自身やみんなの夢とか

将来、目標の話をしつつ、

相方にも

「マロンパパにちゃんと教えてるのか!?」

と諭すように指導する副社長。

 

相方の「怒る」

に対して、

副社長は「叱る」

といったところ。

ワシも含め

相方にもしつけをしてくれました。

 

 

 

副社長は

ワシが相方のコトや

転職の誘いのコトで悩んでるコト、

全部知ってました。

それを

食事中には言わず、

帰る直前に

2人きりになった時に言われました。

 

で、

言われたのが

「今日、高知に行って

 マロンパパに会わなかったら

 会わずに君を

 失うと思ったから、

 来てしまった」

と。

 

正直、驚いた。

 

 

 

6年前、

カラダ崩壊した時に

その時の上司は

「マロンパパの家、遠いから」

という理由で

話すこともなく

郵送書類だけで手続きされて

捨てられたのに。

 

遠いから

だよ。

毎日通勤してる人間に対して。

 

それが

今の上司…副社長は

県外からでも来てくれたんよ。

 

このヒトにだけは

ウソは絶対つけんわ。

 

 

 

ワシは

今の会社で誰にも話してない

この6年間の話をした。

 

副社長も

驚いてはいたけど、

それでも

ワシが必要と言ってくれた。

 

こんなに思われるなんて

家族だけかと思ってた(笑)

 

 

 

このヒトの期待には

答えんといかんかなぁ~

 

思いつつ、

まだ悩んでますけどね。

 

だって

まだ1週間たってないけど

もう相方もリセットされかけてますし(笑)

 

ワシも含め

人間40にもなると

変わることなんてできんよね!!!

|

« 2011年5月4日 | トップページ | 2011年5月11日 »