« 2011年10月29日 | トップページ | 2011年11月3日 »

2011年10月30日

2011年10月30日 (日)

想い出づくり。

 

 

今回、

久しぶりの

土日の2連休♪

 

今日はホントは

リンゴ狩りの予定やったけど、

2週続けて

お天気の都合で延期…

 

ウチの親父が

ずいぶん楽しみにしてたようで、

流れたとはいえ

黄身ちゃん連れて

実家に遊びに行き、

ワシのオカンがほしがってた掃除機を

前の職場へ買いに行ったり

親父の欲しがってる帽子を

旭のイオンに階に行ったり。

 

 

 

親父が帽子を欲しがってる理由は

薬の副作用で

髪が抜けてしまってるから。

 

今週は

月・水・金と

3日も医療センターへ。

 

ずいぶんと

えらいことになってます。

ウチの親父。

 

手術をするはずが

すごいことになってしまい、

手術ができなくなってる、と。

 

体力も

みるみる落ちてて、

今の体力では

万が一手術をしても

体力が持たないだろうと

ドクターの判断。

 

 

 

ドクターが

「息子さんに一度来てもらいたい」

と言ってるらしく、

近く仕事休みもらって

行かんとあきまへん。

 

 

 

去年の1月に病院に行って

分かってから

2年近く。

 

親父の口癖が

「黄身ちゃんが小学校にあがるまでは

 生きちょりたかったねぇ」

ワシもオカンも

「アホなこと言いなや!」

と笑ってましたが、

笑えん状況になってるらしいです。

 

 

 

親父は若い時

仕事か何かで

北海道に行ったことがあるらしく、

もう一度行きたいと言ってるようで。

 

今日オカンが

「来年一緒に行ってくれんろうか、北海道」

と言ってきました。

 

たぶん

体力があるうちに

というコトのようで。

 

オカンは毎晩のように

流してるようで、

ナミダ。

 

 

 

仕事の内容とかいうコトでなく、

転職してよかったです。

 

休みに

黄身ちゃんを連れて

実家に行けるようになったからね。

 

ワシがカラダこわして

働けんかった時も、

事情が呑み込めずに

ぶつかりあった親父。

 

若い時も1年以上

一言も口を利かないという時期も

ありました。

 

そんな親父だったのに

今はなんとかせんといかんという

気持ちというか

責任感というか…

そんな感じです、ワシ。

 

病気を治すことはできんし、

何ができるんやろうと考えてるけど。

 

今のワシにできるコトは

できるだけたくさんの

想い出づくり。

 

来週こそ、

いやそれでもダメなら

その次でもいいから

リンゴ狩りに

絶対連れて行くぞ!!!

 

家族との思い出を、

黄身ちゃんとの思い出を

しっかりと心に刻んでもらわんと、

ワシは絶対

親父の息子と言えん気がする。

 

 

 

ワシが

ナミダを流すのは

まだ早い。

 

ワシが暗くなったら

親父やオカン、

黄身ちゃんの前で

楽しい思い出は

つくれんなるもんね☆

|

« 2011年10月29日 | トップページ | 2011年11月3日 »