« 2012年1月11日 | トップページ | 2012年1月13日 »

2012年1月12日

2012年1月12日 (木)

「さがしもの」。

 

 

友への

アンサーソングならぬ、

アンサーブログです。

 

 

 

まるで

初恋のような、

初めてのデートをしたような、

そんな毎日なんです。

 

そう、

先日フェイスブックで

二十数年ぶりに連絡が取れるようになった

友人との再会。

 

それから4、5日たつんやけど

ずっと彼との再会ばかり

考えてしまってるんです。

 

もう40を迎えるというのに、

気持ちが中学1年で

止まってしまっています。

 

 

 

今日も仕事が終わり、

家族の待つ家に帰ってきました。

 

部屋に入ると、

いつもの部屋なのですが

あることに気がつきました。

 

ワシが好きなモノについて。

 

特にアニメ。

 

ワシが好きなジブリ…というか

宮崎駿作品は

もちろんいくつかあるんですが、

やっぱり

「風の谷のナウシカ」。

 

そして「名探偵ホームズ」。

もっともホームズは

劇場作品と言っても

テレビ放映を念頭に入れて作られたもので、

20数分の作品が2本です。

テレビ版もしっかり所有してます。

 

 

 

それと…

ロボットアニメ。

 

一般的には

ガンダムが好きで、

その中でも

SEEDとかZとか

やっぱりファーストガンダムとか、

どのシリーズが好き

という人が多い中…

 

ワシは

ザブングルとバイファム!

 

小5、小6の頃のアニメです。

ナウシカとホームズも、例にもれず。

120112_191001

 

 

 

単純に

固定観念の拭えない奴

かもしれません、ワシ。

 

でも

それぞれに

作品の内容だけでなく

作品とその友に関するエピソードがあるんです。

 

 

 

ナウシカとホームズは

小6の3月、

土曜の昼に学校が終わり、

路面電車で

今はなき第二劇場に

一緒に観に行って。

 

いつもは

成人男性向けの映画しかやってない劇場で、

まだ知名度のない監督作品の映画は

公開され、

すでに認知してたワシたちは

公開初日に行きました。

 

いまだに

その時のパンフも持ってます。

 

その公開前、

2月の誕生日には

彼からナウシカの単行本を

1、2巻いただきました。

 

 

 

当時

ワシらも世間でいう

ガンプラブームの波にどっぷり!

 

そんな時、

彼が見たことのないプラモを作ってました。

 

1/100スケール、

ウォーカーマシン、トラッド11。

 

「トリ足」

と呼ばれる、

人間と反対に曲がるヒザ関節を持つ足。

 

重機のようなレバー操作と

キャノピーで覆われたコクピット。

 

顔もないのに、

ラダーやマフラーが丸出し。

 

そんなロボットが乗用車感覚で存在する

ザブングルの世界観。

 

彼がチョイスしたプラモデルが、

いまだに好きなロボットアニメなのです。

 

先月も、

バンダイのネットショッピングで

「抽選販売」

でゲットしちゃいました、

ランドシップ「ギアギア」!

120112_190801

このサイズで、2,000円…

  

 

 

語りだしたら

まだまだたくさんあるんですが…

 

こういったフェイヴァリットは

たいていが

誰かとの思い出が

相当強いんです、ワシ。

 

前に行ったことがある遊園地へ、

別の人と行くとすごく楽しい思い出になったり、

その逆もあったり。

 

それと一緒で。

 

誰かと一緒に楽しかったから

ハマるんだと思う。

 

 

 

木工だって同じ。

 

自分の趣味とか

センスとかいうのは二の次。

 

プレゼントして

喜んでもらえたから

好きになる。

 

それが今

仕事になってるのは

まさに喜びだ。

 

 

 

しかし

その喜びとなっている

「モノづくり」は、

その原点は

そのときにつくられたものだと思う。

 

当時

ともにプラモデルを作り、

自由帳に書いた漫画を

雑誌または単行本として

作り続けてた。

120112_191601

中学に入り、

ともに音楽をはじめた。

 

今はその2人が

職種も場所も違えど、

モノを作ったり

創造したりして

生計を立てているし、

喜びを感じている。

 

何よりきっと、

誰かに喜んでもらえることを

自分の喜びとして感じている…ハズ。 

 

 

 

あ~また

話がそれた(笑)

 

 

 

でも

まだそれるよ!

 

 

 

受験とか

就職試験なんかで

「親友は何人いますか」

という質問をよくされた。

 

ワシはいつも

時系列で確認する。

 

Sと、

Oと、

高校のOとFと…

 

必ず、

彼からカウントしてしまう。

 

中1の終わりに

転校した後も。

 

もうそんな質問を

されるような経験はないと思うが、

これからも

そのカウントが変わることはないだろうね。

 

 

 

ネットの中とはいえ、

突然の再会に

ワシも彼も

喜び、

そしてとまどった。

 

でもワシは

ハッキリしたことがある。

 

彼とのことは

想い出という過去形ではなく、

これからもつながる

現在進行形であるというコト。

 

もちろん、

Oくんや家族、

ワシを支えてくれる友たちみんなが。

 

 

 

今日も明日も

ワシの部屋は同じ。

 

どこかしらに彼との思い出が

ちりばめられています。

 

そして

また新しい思い出となるものが

この部屋のどこかにあるような、

そんな再会を

ココロから楽しみにしています。

 

「さがしもの」

は見つかりました!!!

 

 

 

そのためにも、

明日も仕事がんばろぉ~っと!!!

|

« 2012年1月11日 | トップページ | 2012年1月13日 »