« 2012年6月23日 | トップページ | 2012年6月28日 »

2012年6月25日

2012年6月25日 (月)

人のフリ見て…。



あ~長かったぁ、

やっとこさ給料日。



毎月恒例の

娘の絵本購入、

今回は

「不思議の国のアリス」。




それにしても

ウチの娘は

ワシに似ず、本を読むのが好きだ。


保育園で先生が読む絵本も入れると、

多い時には

1日7冊くらい読む。


おかげで

ワシのお小遣いが…


今日も給料日というコトで

夕食にうどんを食べに行ったんやけど、

頼んだ料理が来るまでに

絵本を3冊読まされた(笑)






そうそう、

うどん屋で思い出したこと。


ワシが店に入った時、

向かいの座敷には

すでに食事を終えていた

父・母・2人の姉妹がいました。


姉妹はそれぞれ

6歳くらいと2歳くらい。


父と母は

漫画家何かの単行本を読むのに必死、

子供たちはじっと待っているのです。


とはいっても

まだまだ小さい子供、

じっと待ち続けられることは難しく。


親の周りで

姉妹で遊び始めると、

父の足を踏んでしまったらしく

「踏んだ、サチ!」

と怒る父。


そして

座敷下にあるサンダルが

散らばってしまったことに

怒る父。


その間

ずっと本を読み続ける母。


それが

10分から15分続き、

家族の会話が一言もないまま

一家は店を出たのですが。


帰った後、

テーブル奥のスタンドに

整理して立てて置かれることなく、

テーブル下にそろえられず散らばったままの

数種類のメニュー表…


サンダルが散らばって

子供を怒る父は、

メニューの片づけもできないのか…




そういえば、

こんなことも思い出した。


数日前に

訪れたレストランにて。


父と子供2人、

食事は終わっていたようだが。


父と兄は

それぞれ携帯ゲームをプレイ、

妹は父の画面を横でのぞいている。


ゲームをしている親子は

通信プレイをしてるかとも思ったが

そうではない様子。

この間

この家族もなんの会話もなく、

15分くらいして帰っていった。





ワシは

自分が正しいなんて

決して思っていません。


が、

家族での食事の姿とは

こんなに会話のないモノなんやろうか?


わが家では

食事中の会話を大事にしたくて

テレビのない部屋での食事にしたんやけど、

娘は

「ご飯が楽しい☆」

とよく食べるようになった。


テレビを観ながら食事

というのが悪いとは言わないけど、

会話のない食事をするくらいなら

一人で食事するのと何が違うのだろう?



一人暮らしの友人は

会話したくてもできない食事をしてるだろうし、

ワシの母だって

もっと父と楽しい食事をする時間を

過ごしたかったはずだ。

それは

父も同じだったはず。



人生という

限られた時間、

楽しかった

と言える時間を過ごしたい☆

と、

うどん屋で
娘に絵本を読みながら

考えておりました。

|

« 2012年6月23日 | トップページ | 2012年6月28日 »