« 2012年7月5日 | トップページ | 2012年7月12日 »

2012年7月9日

2012年7月 9日 (月)

バカばっか。



先週の

水曜だったか木曜だったか…


朝、バイク通勤しようとした日のコト。


バイクでウチの門扉の前まで

進んだときに、

家の門扉の前スレスレで

軽トラが勢いよく走ってきまして。


ワシは

そういう事態を予測してるので

ちゃんと門扉から道に出る前に

一旦停止するのですが、

その軽トラの運転手は

ワシが飛び出してくると思ったのか

こちらをにらみかえしてきました。

その軽トラは

ウチの斜め向かいの家の人で、

近所付き合いも皆無の

30代の兄ちゃん。


以前にも

この兄ちゃんの後ろを走ってたら

ウィンカーも出さずに

急に交差点を曲がったり。



そういう運転を知っているので、

今回の件も

(推測ですが)

軽トラがスピードを出したまま

カーブを曲がり、

遠心力で道路の右側を走ってるときに

ワシのバイクが見えたので

ビックリしたんでしょうな。




その日

仕事が終わって家に帰ると、

門扉の前に

明らかに異様な光景。


今朝までなかった

タバコの吸い殻が

けっこう広い範囲に散乱。


もちろん

自分の家の前に

捨てられているというコトにも

腹はたちますが、

それ以上に

こういうバカげた行為をする人間に

呆れてしまいます。


あまりなじみのない銘柄と、

特徴のある噛み癖のある吸殻。






そんなことをすっかり忘れていた今日、

マロンと娘と散歩に出かけた時のコト。


ちょうどその家の前を通ったのですが、

ふとみると

その家の玄関先に2本ほど吸い殻が落ちてました。


同じ銘柄、

同じ噛み癖の吸い殻でした。



九分九厘、ビンゴ☆


こんな幼稚なおバカ様が

近所にいると思うと

なんだか悲しくなってしまいます。




よっぽど

文句を言いに行ってやろうかとも

思いましたが、

おバカ様を相手するような行為は

時間の無駄、かと。





それに

ここでもめてしまった場合、

こういうタイプの人間は

さらにいろいろやりかねません。

その場合、

ワシが独り身なら

いくらでもやってやるのですが…


人間の娘、

犬の娘、

おまけに猫の娘たちもいます。


次女のショコラは

その家の前を散歩したりもするので、

キャットフードに毒をもられたりしたら…


実際、

高知の実家によく遊びに来てた猫が

毒殺されたというコトがありました。

まだ10年も経ってない話です。





家族を守ることを

一番に考えると、

バカは相手にしないのが

一番いいのかな、と。


文句を言わずにはいられない、

というメンドクサイ人間もいますが、

そういう人間には

なりたくないですし(笑)





ただ今回は

これだけではありません(笑)


ワシには直接関係ない…

とはいえ、

ビックリしたことが!!!


娘と同じ保育園に通ってる子供のお父さんが、

保育園の前を

ノーヘルで原付に乗ってました。


それだけなら

田舎ではよくみる光景ですが…





右手にアクセル、

左手には

まだ立てない赤ちゃんの腰をかかえてるんです!!!







はぁぁぁぁっっっっっ?????







自殺行為じゃ…


急に子供とか

車とか飛び出してきたとき

どうするつもりなんやろ?


ちょっとバランス崩しただけでも

抱いてる子供は確実に落とすぞ…





自分に関係ない、

とはいえ

こんな親と同じ保育園なのか・・・

と思うと、

またまた悲しくなりました。






こういう環境で生活するのは

なんだかイライラしてしまいますが、

ウチの家族や

ご近所のほかの住民のみなさんに

被害やら影響がないコトを

祈るばかりでございます。

|

« 2012年7月5日 | トップページ | 2012年7月12日 »