« 2012年9月18日 | トップページ | 2012年9月23日 »

2012年9月19日

2012年9月19日 (水)

ジャケットと帯。

今の職場は

タバコを吸う人がいなければ、

お酒を飲む人もいません。

職場で飲み会もないもんで、

前の仕事まで必要だった

飲み代とか接待費というものは、

今の仕事になってからは

「趣味のためのおこづかい」

となりました。

毎月

2、3万くらい

CDやらDVDやらを購入するという、

きわめて贅沢なおこづかいの使い方。

この9月、10月は

マイケル・ジャクソンの「BAD」の

25周年ボックスもでるし、

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのデビューアルバムの

45周年ボックスもリリース(1万円!!!)、

そうそうストーンズも

50周年のベスト出すわ。

あ、ビーチ・ボーイズも…

と、

おこづかいが

湯水のごとく消えていきます(T_T)

音楽のみを楽しむのであれば

レンタルでもいいし、

今はネットでダウンロードすりゃ

レンタルショップに行く手間すらかからない。

レンタル、もするんですよ。

ダウンロードも、します。

でも、CD買います。

「データ」よりも

「パッケージ」が好き。

その理由は

いくつかあるんやけど、

1つはリイシューされて高音質だったり

ボーナストラックが収録されてたりする点。

1つは

(特に洋楽に多いんだけど)

解説を読むのが好き。

今はウィキペディアなんかで

ヒトやバンドの歴史ってすぐわかるけど、

やっぱり専門家の人の解説はおもしろい。

学生時代は

洋楽の歌詞と和訳をみながら

単語の意味とかも覚えてた♪

そして、もう一つが

ジャケット。

そのアルバムの曲やイメージ、

またはアーティストの

ヴィジュアルで表現したいコトが

凝縮されてると思うのよ、

ジャケットデザインって。

なんならCD自体のデザインや

CDを取り出したケースのデザインまで

凝っているモノもあったりする。

今はあまりないけど、昔は

「ジャケ買い」

なんてコトもしてました!

ジャケットの見た目の

第一印象で、買ってしまう(笑)

でも、

コレが結構ハズレない!!!

そんな

浪費家のこだわり屋さんの親友が

そういったデザインの仕事をしてまして。

彼がデザインしたCDが

結構聴いてみたい音楽だったりして、

購入するコトもあったりするんですが。

その親友が

デザインについて語っている

自身のブログを読ませてもらうと、

すごく真面目に

すごく気配り・目配り・心配りができており

すごく楽しく

デザインの仕事をしているのを感じます。

そういった

デザイナーさんの気持ち、

というのを少しだけ

CDというモノに感じるようになったワシは…

ちょっとだけ

困ったコトになりました。

CDの、

帯のコトです。

今までCDの帯というのは、

ワシの場合は

ケースの中でジャケットの前に

挟み込んでしまっていました。

Picture091912_193444

でも、

ジャケットの表という作品を

ちゃんと作品としてみたい!

という気持ちになって、

裏側に挟むようにして、

表をスッキリ収納させるようになりました。

Picture091912_193353


↑昨日とどいた4枚。

ワシの性格上

今持ってるCDの帯を、

前に挟み込んでる状態から

後ろに挟みなおすようにしなくてはなりません…

何枚あるんやろ、CD???

数えたことないけど、

確実に4桁はあるんよね…

あぁ、

どっかで休みを

1日つぶさんといかんようじゃ(>_<)

…でも

帯がみれんなるやん…

帯を読むのも

楽しかったりするのよね(>_<)

|

« 2012年9月18日 | トップページ | 2012年9月23日 »