« 2013年7月1日 | トップページ | 2013年7月7日 »

2013年7月4日

2013年7月 4日 (木)

さよならココちゃん。

マロンと一緒にお散歩に出かける時、

ウ○チ袋と一緒に

ワンちゃん用のオヤツを一緒に持って出かけます。

おかげさまで

ワシと娘、そしてマロンは

近所のワンちゃんとオヤツを通じて

とても仲良しです。

ところが、

今年に入ってから

逃走癖のあったサムが

185436_305975306189402_1581020210_n

ついに帰ってこなくなり、

それからというもの

去年仲良くなったラッキーが

天国に旅立ち、

向かいの白いお爺さんのワンちゃんも

天国へ…

近所のお友達が

どんどんと減っております。

そんな中、

とてもお利口で甘えん坊の

お向かいのココちゃんが

1週間ほど姿を見せません。

Picture041113_090428


いつもなら

ワシや娘の気配を

遠くからでも感じると

キャホキャホと呼び立てるのに…

イヤな予感が

あたりました。

ココちゃんの飼い主のおばさんが、

ワシが仕事へ行くときに

ウチを訪ねてきました。

数日前、

つないでた紐が外れたようで

別の近所のお宅で

「食べるモンあげたきね」

と言われたそうです。

それから何日間か

急にひきつけを起こしたりして

様子がおかしかったそうなのですが…

お星さまになった、と。

いつもワシと娘が

オヤツを持ってきて

可愛がってくれてるので、

「アンタらぁには、ちゃんと言うちょかんと」

と、

娘に気遣って

ジュースやお菓子を持ってきてくれました。

飼い主のおばさんは

去年ご主人も亡くしており、

つい先日も

「ココが今の私のトギやきねぇ」

と話してくれていました。

別のご近所さんに食べさせてもらったものが

犬用のフードとかではないらしいのですが、

犬が食べてはいけないものをあげたのではないかと

疑ってところで解決にもならず、

おばさんはずいぶんと肩を落としてました。

仕事が終わって

ワシは娘と一緒に

犬用のビスケットを買いに行き、

おばさんの元へ。

「今晩だけでもいいき、

 ココちゃんにお供えしちゃって」

おばさんは

今にも泣き出しそうなほど

目をうるませながら

「あらあら、お金使わせたねぇ。

 ありがとう。」

命のあるもの

いつかは死を迎える。

子供にとって

そういうコトを

小さいころから

覚えてもらうというコトでいえば、

たくさんの犬や猫に囲まれている

現在の環境は、恵まれてるかもしれないけど…

やっぱり

辛いよね。

娘は

この梅雨で続く曇り空を

憎んでいるようだ。

「お父さん、

 ココちゃんのお星さま

 見つけれんねぇ!」

|

« 2013年7月1日 | トップページ | 2013年7月7日 »