« 2014年6月19日 | トップページ | 2014年6月30日 »

2014年6月26日

2014年6月26日 (木)

パーマンのヤツ。

マロンが脱走して

無事に保護できたのが、

ゴールデンウィークのコト。

もう2か月近い前の話だ。

そのアトも

ワシはいつもと変わらず

マロンと仲良く散歩したり遊んだり

一緒に寝たりしてるのですが。

マロンと一緒に遊んでるときに、

「あれ?

 マロンの鼻がなんか赤いな?」

と思って、

右手の人差し指で

マロンの鼻をツン!

と触ってみた。

すると、

マロンの動きが急に止まり、

止まったかと思うと

一瞬にして

真っ白い人形になって

ペタンと床にうつ伏せになって落ちた。

あれ?

これって

パーマンに出てくる

コピーロボットじゃん!?

え?

なに??

マロンじゃないの???

じゃ…

マロンは?

マロンはどこ??

ワシは焦って

もう一度

コピーロボットの赤い鼻を

押してみるのだけど。

何度押しても

コピーロボットは

マロンにはならず、

押すたびに

ワシがコピーされてしまうのだ。

じゃあ

本物のマロンはどこに行った_

マロン!

マロォ~ンッッッ!!!

…と、

錯乱状態になったところで

目が覚めた。

夢だった。

悪夢だった。

足元で寝てるマロンに

「マロンでね?、マロンでね??」

と声をかけながら

恐る恐る鼻に触れてみるが、

マロンは遊んでくれると勘違いして

朝からボールのオモチャをくわえて

ワシに引っ張れとせがんできた。

あぁ、

夢でよかった(笑)

きっと

ゴールデンウィークの出来事が

ワシの中で

よっぽど堪えていたんだろうな(笑)

|

« 2014年6月19日 | トップページ | 2014年6月30日 »