« 第1512回っ! | トップページ | とさを商店。 »

2016年7月 3日 (日)

また逢う日まで。

 
先日、
 
3年前から所属しているバンドに
 
久しぶりに顔を出しました。
 
 
実は、
 
このバンドに関しては
 
1年前からお休みをさせてもらい、
 
ある活動に専念しておりました。
 
 
「子供たちの将来の選択肢の一つに
 
 音楽、を入れてもらうこと」
 
という信念をもって、
 
今住んでいる地域での音楽普及活動
 
という活動です。
 
 
去年の子供の運動会では
 
10名程度のバンドを結成し、
 
開会前に余興として2曲、
 
あとはファンファーレと徳賞歌、
 
退場の行進曲を演奏させていただきました。
 
 
それからあとも
 
恩師が顧問をしている中学校の演奏会に
 
賛助出演させていただいたり、
 
子供たちが主役となるピアノコンサートや
 
オーケストラのコンサートに
 
仲間たちと足しげく通い、
 
情報収集やヒントをかき集めてました。
 
 
 
先月、
 
仲良くさせていただいている
 
プロのトランペット奏者の方が
 
高知に帰ってくるということで、
 
ほぼ初心者のトランペット奏者にレッスンをお願いしまして。
 
そのレッスンを、
 
小学校の音楽室を借りて場所代を浮かせました。
 
さらに、
 
楽器に興味ある子供たちに見学してもらえる機会を設けました。
 
その結果、
 
全校生徒50人程度の学校で
 
10人程度の子供が集まり、
 
今年の運動会に向けて
 
ファンファーレ隊を立ち上げることができました。
 
とはいっても、
 
全体練習は明日が2回目なのですが。
 
もちろん、
 
これで軌道にのれば
 
運動会終了後も
 
継続が可能となるでしょうし、
 
そうなることを目指して
 
昼夜問わずじゅんびや段取りしています。
 
ここにきて
 
仲間の絆も強まり、
 
子供だけでなく保護者も動いてくれる環境に
 
変化しつつあります。
 
大事な局面を迎えつつあるこの状況では、
 
元いたバンドには
 
まだ戻れる状況ではなく、
 
お休みの期間が最長1年と決まっているバンドの約束事を
 
軽はずみな対応をするわけにもいかないと思いまして。
 
いったん辞めることを選びました。
 
その報告をしに
久しぶりにバンドに顔を出したわけです。
今の状況で
 
元いたバンドに復帰しても、
 
余裕がない気持ちのままでは
 
自分の目標を持てないまま在籍することとなることが
 
目にみえてるし、
 
それでは
 
コンサートに家族や友人に
 
 
「ぜひ聴きに来て!」
 
 
とは言えないな、と。
 
 
運動会終わりで
 
子供たちが全員続けたくないといえば
 
そこで復帰するかもしれないし。
 
 
継続して子供たちとできるのであれば
 
復帰するのに数年かかるかもしれない。
 
でも、
 
仲間たちとはつながっていたいし
 
もっとつながりたいと思ってる。
 
だから、
 
辞めますが
 
辞めるつもりなく辞めます。
 
 
わがままを押し通してしまいますが、
 
ワシのことを理解してくれている仲間たちなら
 
応援してくれると信じてます。
 
 
バンドのアンコールの定番曲は
 
「また逢う日まで」。
 
まさに
 
その日までお互いにがんばりましょう、
 
とバンドメンバーには伝えたい。
 
 
すでに
 
こちらの活動も
 
かけがえのない仲間たちが
 
ワシを信じて力になってくれてるし。
 
それでは、
 
明日の子供たちとの練習の準備をするので、
 
また☆

|

« 第1512回っ! | トップページ | とさを商店。 »