2008年9月15日 (月)

バナナは素敵。

 

 

昨日、

amazonで注文してたモノがとどいた。

 

1つは嫁へのプレゼント。

 

もう1つは

005

MONKEY MAJIKの

ニューアルバム☆

 

今回、

はじめて買ったMONKEY MAJIKのアルバム。

理由がいくつかありまする。

もちろん、

楽曲がいいとかいうのは大前提なんやけど。

 

 

 

1つは

メジャーデビュー後のPVが収録された

DVDが同梱されてるコト。

 

いくつかの代表曲があるけど、

ワシはデビュー曲の「fly」が大好き。

そのPVも収録されてるコトで、

購入意欲がそそられて・・・

 

 

 

もう1つの理由。

ジャケ買いです。

 

だって、ジャケットが

バナナなんだもん!!!

 

 

 

ワシの中で・・・というより、

地球規模でみても

バナナのジャケットと言えば

やっぱコレ!

002

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド!

 

アンディ・ウォーホルのイラストが

ジャケットのデビュー作。

ちなみにワシは

このアルバムが大好きで、

DAVID BOWIEやらJAPANやら

いろんなアーティストに影響を与えたアルバム。

 

 

 

で、ウチにはまだ

バナナのジャケットがあります。

011

ザ・ダンディ・ウォーホルズの

「モンキー・ハウスへようこそ」

 

その名のとおり、

アンディ・ウォーホルの名をパロッたような

バンド名ですが。

日本では5、6年前に

当時のJ-PHONE(今のSoft Bank)のCMソング

「ボヘミアン・ライク・ユー」

がベッカムとかのバックで

ヘヴィー・ローテーションで流れてて。

ワシもそのCMのBGMが気になって購入。

 

 

 

・・・とまぁ、

バナナのジャケットも

ワシが知ってる限りで3種類。

 

「こんなジャケットもあるでよ♪」

 

なんてのがあれば、

またみなさん教えてくださいませ。

 

 

 

「はっぴぃえんど」

白地に4人の顔ってのも、インパクトあるよな。

|

2007年12月15日 (土)

渡辺美里 ココロ銀河ツアー in 高知。

 

 

♪わかりはじめた

 マァイレボリュ~ショォン♪

 

 

 

16年ぶりとなる、

 

渡辺美里の高知ライヴ☆

 

に、行って来ました。

 

今年は18年ぶりの吉川晃司、

そして渡辺美里と

ワシが学生時代から聴き親しんでいる音楽に、

生で触れ合える機会が多くてたまらんです♪

 

 

 

会場は、高知県民文化ホール(オレンジ)。

改装後のオレンジホールは初めて。

午後6時の開演が待ち遠しい!!!

 

7月の吉川のライヴには、

出産直前で行けなかった嫁ですが、

今回は・・・今年初めての生音楽体験♪

なんせ、年明けから妊娠が分かったんで、

スパバンの路上にも行けなかったからね・・・

 

そして、ワシがライブに行く!といえば

もちろん、まーくんも一緒。

2005年、2006年のhitomiに続き、

今年もこの3人で筋肉痛になりに行きました。

ただし・・・今年は留守番が

004

マロン、ショコラ、黄身ちゃんの3人に増えたわけですが。

 

 

 

コンサートは、

7月にリリースとなったアルバム

「ココロ銀河」

からのナンバーを中心に、

代表曲

「My Revolution」

など。

以下、本日のリストです。

 

 

 

01. その手をつないで (from the album 「ココロ銀河」2007)

02. KISS & CRY (「ココロ銀河」2007)

03. サマータイム ブルース (「tokyo」1990)

04. 青い鳥 (「ココロ銀河」2007)

05. BELIEVE (「ribbon」1988)

06. 私のカルテ (「ココロ銀河」2007)

07. LOVE IS HERE (「Spirits」1996)

08. Blue Butterfly (「Blue Butterfly」2004)

09. 熱情 (「ココロ銀河」2007)

10. 悲しいね (「ribbon」1988)

11. Cosmic Girl (「ココロ銀河」2007)

12. パイナップル ロマンス (「Flower bed」1989)

13. ムーンライト ダンス (「Flower bed」1989)

14. ココロ銀河 (「ココロ銀河」2007)

15. 10 years (「ribbon」1988)

 

・・・アンコール・・・

 

16. Long Night (「Lovin' you」1986)

17. とびだせ青春 (「Spirits」1996)

18. My Revolution (「Lovin' you」1986)

19. eyes (「eyes」1985)

 

↑記憶のみで書いてます。

収録アルバムとかリリース、間違ってたらゴメン。 

 

 

 

前回、1991年発表のアルバム「Lucky」ツアー以来となる高知。

実は、ワシが美里にハマッたのはこのアルバムから。

当時ワシ19歳。

で、その時はすでにツアー後・・・

というコトで、高知16年ぶりイコール、

ワシのファン歴も16年というコトで。

やっと、体感できました。

今のワシ35歳。

もし、次も16年後だと・・・

 

ワシ、51歳やがな・・・

 

 

 

6、7曲目ではキーボードをプレイしながらの熱唱も。

個人的には「Lucky」や「Baby Faith」からのナンバーも

聴きたかったところですが、

3時間弱の長い時間を、

退屈せずにしっかり楽しませてくれました♪

ワシ、チト声が枯れてます(笑)

 

生の美里は・・・

やっぱヴォーカルに存在感というか、

力強さがある。

CD以上に、伝わってくる。

それでいて、繊細さもあって。

「ロッカー」とか、

「アーティスト」とか、

音楽や歌を職業とする人ってたくさんいるけど、

美里を一言であらわすと

 

「歌手」

 

と、ワシの意見です。

もしくは、「歌い手」。一緒か。

 

 

 

さて、楽しんだ後はホールを出て・・・

 

 

  

お金がない!!!

 

 

 

とはいえ、やっぱツアーグッズは買ってしまう。

今って、パンフがDVDなのねぇ。

008

さぁコレで今年のビッグイベントは終わり・・・

 

イヤイヤ、まだ来週くらいは就職活動してみんと。

ホンマ今月入って、

ワシの運気はクレッシェンド!

まだまだ、いいコトが起こる気がしてたまりません。

モノは、考え様や☆

|

2007年12月 5日 (水)

誰かいませんかぁ~!?

 

 

前のブログで

 

「みんなやってるよ」

 

という、魔法の言葉について語ってみたけど。

なんか、また出てきた

 

コンタクトレンズ診療所の

不法請求やら、医師の名義貸し。

 

モザイクのかかった医師が、

やっぱり言ってたね!

 

 

 

「不法請求なんて、

どこの診療所でもやってるよ」

 

 

 

・・・まったく。

オメエにつける薬を処方してやりたいよ。

 

 

 

さてさて、今日は違う話。

チト頼まれまして。

 

来年2月14日の木曜日、

お隣の愛媛県にてライヴがあるんです。

 

ケツメイシの☆

 

でね、誰かいませんかぁ~!?

 

チケット欲しいっていう人!?

 

 

 

この依頼主・・・

当ブログでも名前の出てきたコトある方ですが、

今日はあえて伏せておきますが。

 

先行予約の抽選で14日と15日の両日を申し込んだら、

両方ゲットできてしまったらしく。

で、ご本人は15日に行くというコトで、

こんなお話が舞い込んできました。

 

ワシも、黄身ちゃんがまだ産まれてなけりゃ

行ったかもしれんけどねぇ・・・

エビちゃんが来るなら

きっと行くけど!!!(笑)

 

チケット@6,300円で2枚。

どなたか欲しい方はワシまでご連絡を。

複数の申し込みがある場合は先着です!!!

チケットの引き換え有効期限が12月7日金曜日。

急いでねぇ~☆

|

2007年11月22日 (木)

「I Should Be So Lucky」。

 

 

TVドラマ、

 

「暴れん坊ママ」

 

の主題歌である。

ワシはドラマを観てないんやけど、

番宣のコマーシャルでよく耳にする。

歌ってるのが、mihimaru GT

サビしか聴いてないんで、

どんな出来かは分からんのやけど・・・

 

 

 

この歌は、メッチャよく知っている。

 

 

 

というのも、mihimaru GTが歌うこの歌は、

実は洋楽のカバー。

原曲は、もう20年前・・・

オーストラリア出身のアーティスト、

 

 

 

カイリー・ミノーグ

 

 

 

がオリジナル。

当時、イギリス発のプロデューサーチーム

 

 

 

ストック・エイトケン・ウォーターマン

 

 

 

の3人(以下、SAW)がプロデュースする作品やアーティストが

ものすごい人気で。

11、12年前の小室哲哉みたいな感じやろか。

デッド・オア・アライヴに

バナナラマ(「ヴィーナス」のカバーがヒット)、

リック・アストリーにシニータ・・・

たぶん、その世代じゃない人でも

聴いたことのある曲はおそらくあると思う。

 

 

 

で、カイリーの話。

20年くらい前に、まずオーストラリアで

リトル・エヴァのカバー

 

「ロコモーション」

 

でデビュー。これが地元で大ヒット。

で、これに注目したSAWがプロデュースして

ワールドワイドにデビューを果たす。

そのデビュー曲が

 

 

 

「I Should Be So Lucky」

 

 

 

で、この曲は世界各国でNo.1になったそう。

また、この曲を含むデビュー・アルバム

 

「Kylie」

 

も、かなりのセールスを記録。

このアルバムに収録されていた楽曲

 

「Turn It Into Love」

 

(邦題「愛に走れ」)を、

当時のアイドル・デュオWinkがカバー。

タイトルを変更して

 

「愛がとまらない」

 

とし、Winkもブレイク!

Winkはこの曲以外でも、

カイリーのデュエット曲

 

「Especially For You」

 

を、確かカバーしたはず。

当時、Winkのファンだった後輩の「裏」さんに、

そのカバーが聴きたいために

大事にしてたCDを借りた記憶が・・・

 

 

 

その後、SAWブームが衰退。

カイリーはプロデューサーを変え、

レーベルも移籍。

新たな音楽に挑戦し続け、

2002年には

 

「Can't Get Off Out Of My Head」

 

(邦題「熱く胸を焦がして」)が日本でもヒット。

確か、草凪剛と広末涼子の単発ドラマでも使われた記憶あり。

2003年にアルバム「Body Language」発表後、

ガンとの闘病生活を経て、4年ぶりのアルバム

022

「X」を発表。

(日本盤は11月21日に発売されました☆)

 

 

 

 

 

・・・と、カイリーについてダラダラと書き込んでしもうた。

何の資料もなくこのくらい書いてしまう、

そんな自分が好き☆

 

つまり、ワシはカイリーの大ファンなワケですわ。

4年前のアルバムも、相当聴き込んだし☆

 

今回、4年ぶりのオリジナル・アルバムがリリースされて、

ワシも数ヶ月ぶりにCD買ってしもうた。

タイミング的には、

mihimaru GTのシングル・リリースもあって、

ワシの中ではまたカイリーのブームが♪

 

一昨年のワシと嫁の披露宴でも、

「I Should Be So Lucky」

はしっかり使ったしね!

 

 

 

というコトで、

ワシの好きなカイリーを紹介してみた。

まぁ、mihimaruヴァージョンを聴く方も、

こんな豆知識を知ってから聴くと、

また面白いかなぁ、と。

 

 

 

聴いてみたい人は、

ツタヤにもベスト盤とかDVDのレンタルがあるので、ぜひ!

|

2007年7月16日 (月)

吉川晃司 LIVE 2007 CLUB JUNGLE TOUR "TARZAN!"

 

 

 

台風の影響、そんなになかった高知県中部。

とはいえ、一部地域では浸水もあったようで。

というコトで、一時はどうなることかと思った

 

吉川晃司、19年ぶりの高知ライヴ!

 

行ってきました、高知BAY 5 SQUARE。

 

 

 

19年ぶり・・・ということは、1988年に来て以来。

ワシが本格的にファンになったのはそのアト。

布袋さんとCOMPLEXを組んでた頃。17、18年くらい。

 

あ~長かったよ・・・(笑)

 

とはいえ、高知が大丈夫になっても

ツアー・メンバーが高知に来られるかどうか・・・

 

でも、中止にならず!!!

 

 

 

開場16:30、開演17:30。1時間の待ち時間とは、長い。

が、コレがよかったのかもしれん。

去年、一昨年とhitomiのライヴもこのBAY 5 SQUAREだったんやけど、

ココはちゃんと整理券順に入場させている。

で、さすがに1時間の待ち時間だからと思うが。

 

ワシとまーくんの番号は497番と498番。

手前に約500人がいるはずなのだが、

実際に入ってみると250~300人くらい。

なので、吉川晃司本人まで10mくらいの距離♪

オマケに、ギターのエマまでは6mくらい☆

 

 

 

そうそう、エマ☆

今回のツアー・メンバーのギタリストの1人、エマ。

元THE YELLOW MONKEYのGt、エマとDr、アニーの菊地兄弟。

そのアニキ、エマである。

確か、去年あたりは吉井和哉のツアーとかに参加してたはず。

イエモンファンの嫁が行けないのは、残念だったが・・・

 

ちなみに。

一昨年くらいは弟アニーが吉川のバックを勤めとった。

やっぱり、好きな音楽はどっかでつながるもんや。

 

 

 

さてさて、ライヴの話。

1曲目が始まると同時に、観客が前方に

 

圧縮陳列!!!

 

ドンキホーテかと思った・・・

なんせ、プロのライヴハウスでのライヴって、

去年、一昨年のhitomiのしか知らない。

同じ感覚で行ってしまうと、まったく違う。

女性ファンは20代~30代。

目がハートマークなファンは、バーゲンのオバちゃんのように

隙間をぬって前に入っていく。

男は、女性に触れたらいかんと思って

ほどよい空間を空けるのだが、

 

女性はそんなの関係なし!

吉川目当てで前に突き進む!!

 

・・・つくづく、女性は強い。

吉川本人もバラードを歌うときには

 

「もう少し、後ろに下がったら?

 バラードくらい、ゆっくりしたら(笑)」

 

 

 

でも、男のファンも負けてません!

吉川がマイクを観客席に向けると、

 

地響きのような低音の叫び声が、

後ろから前に張ってくるのだ!!

 

 

 

基本、

吉川ファンは熱狂的なヒトが多いというコトがよく分かった(笑)

ワシも、例外ではないが(爆)

 

 

 

ライヴの中身にうつる。

4月リリース、約4年ぶりのオリジナル・アルバム

 

「TARZAN」

 

をひっさげてのツアーというコトもあり、

ニュー・アルバムの楽曲全12曲はすべてプレイ。

特に、1曲目から3曲目、

 

①TARZAN

②プレデター

③ベイビージェーン

 

は、アルバムと同じ曲順で。

アコースティック形式で3曲披露。

元PINKのキーボーディスト、ホッピー神山はアコーディオン!

 

①MISS COOL

②太陽もひとりぼっち

③1990

 

①は86年のアルバム「MODERN TIME」、

②は84年のアルバム「LA VIE EN ROSE」から。

シングルカットされた曲ではない、

古いファンにはたまらん選曲だ。

ワシ自身、

 

「ミスク~♪」

 

と一緒に口ずさんでしもたし。

③はCOMPLEXの1990年リリースのセカンド・シングル。

当時、ワシのカラオケの十八番じゃった。

 

その他には

アクセル(96年)

RAIN-DANCEがきこえる(86年)

BOY'S LIFE(85年)

The Gundogs(02年)

 

といった新旧のシングルに加え、アルバム収録曲

 

Fame & Money(02年)

 

といった、ライヴ定番曲も披露。

他にも、COMPLEXのファーストアルバム(89年)から

 

BE MY BABY

恋をとめないで

 

をプレイ。COMPLEX時代の曲を4曲もやってくれたのは、

かなり嬉しかった☆

 

 

 

19年前の高知ライヴがどんな感じだったかは知らないが、

とにかく昨日のライヴは盛り上がった。

オーディエンスの熱いリクエストに答え、

吉川をはじめとするメンバー・・・

 

アンコールにこたえまくり!!!

 

終いにはプレイする曲をすべてやりつくしたようで、

 

「一番初めにやった”TARZAN”を

 もう一回やるから、みんなヨロシク!」

 

 

 

もちろん、声はガラガラです(笑)

しかし、ライヴLDやDVDでみてた、吉川の

 

コール&レスポンス!

 

実際に体感すると、

 

こりゃあ、気持ちええ!!!

 

 

 

COMPLEXのライヴLD「ROMANTIC EXTRA」に収録されていた

 

RAMBLING MAN

 

を思い出してしもうた。

 

 

 

ということで、

興味のないヒトにはどうでもいいブログ(笑)

でも、これがファン心理!!!(爆)

まだ興奮してます。

 

 

 

がしかし!

そんな雰囲気をぶち壊す出来事が・・・

次に続く。

|

2007年5月23日 (水)

♪燃ぉやせパッショォォォン!!!♪

 

 

日付にすると、本日3発目。

 

入所1ヶ月半とは思えないペースの職業訓練。

 

午前と放課後は過去問題と模擬問題の嵐。

今日は2回とも76点。

何とかアタマ一つ出た感じですが、

とりあえず80点台はキープできるようにがんばってみようかと。

 

午後の実習も、

合成樹脂管や金属管の加工までしての

001_7

大がかりなモノに。

 

管を加工して、さらにつなげての工事も。

003_5

来週は、模擬家屋での配線工事。

そろそろ、気温的に辛い時期になりそうです。

 

 

 

工事、で思い出した本題。

 

ワシが敬愛しているアーティストの一人、

 

吉川晃司師匠。

 

布袋寅泰と1989年~1990年に組んだユニット、

 

COMPLEX

 

からのファンであるワシ。

約18年といったところでしょうか、ファン歴。

 

今年7月15日、ワシがファンになって初めて

 

高知にやってきます!

ライヴです!!!

 

 

 

先日、嫁におねがいして行かせてもらうコトに。

さすがに嫁は出産1ヶ月前、

いつもならワシもガマンするところなんですが。

吉川師匠、少なくとも18年は高知でライヴをしていない訳で。

今回ばかりは行かせてもらうコトにしました。

hitomiのライヴ同様、まーくんと一緒に☆

 

ということで、

土曜の午前10時からの電話受付。

050

11時には、購入しておりました☆

051_1

ちゃんと、2枚。

 

 

 

今回のツアーは4月に発売になったアルバム

005_6

「TARZAN」

 

を引っさげてのライヴツアー。

県外ではホールもあるようやけど、

高知はBAY5SQUARE。hitomiのライヴと同じ場所。

 

 

 

バックミュージシャンがこれまた豪華。

ギターが元THE YELLOW MONKEYの「エマ」こと、

菊地兄弟のお兄ちゃん。

 

嫁は10年位前、

高知のイエモンライヴでエマに触った!

という、解散した今もファンで居続けており、

ワシがイエモン好きになったのも、

付き合い始める前の嫁にCDを借りたのがキッカケ。

だからこそ、嫁には許可をもらって行くわけです、ライヴ。

 

他にも元PINKのホッピー神山

彼は1991年の吉川のCOMPLEX解散後の初ソロアルバム

「LUNATIC LION」でもアレンジャーとして活躍。

 

今から興奮がおさまりませんっっっ!!!

 

 

 

このライヴ、実は最近になって知ったんです。

アルバム買ってから。

 

アルバムは全て揃えてるんですけど。B型なワシ。

でも正直、どのアーティストでもそうやけど。

アルバムって当りハズレがあると思うんです。

あって当然とも思うし。

当りだろうがハズレだろうが、

そのアーティストにとっての通過点ではあるはずやし、

そのアルバムがないと、次へ進めない・・・と。

 

だから、ワシは金太郎飴のように、

どの曲を聴いても同じに聞こえるアーティストを好まん。

売れようが売れまいが、

世間的な評価がどうであろうが、どうでもいい。

 

 

 

で、吉川晃司師匠の場合。

21世紀に入って、今回が3枚目のオリジナル・アルバム。

007_8

2002年の「PANDORA」

2003年の「JELLYFISH & CHIPS」以来、

4年ぶりのオリジナルとなる。

 

その間にも、

006_6

デビュー20周年記念のセルフカヴァーアルバムや、

3枚同時発売のベスト盤などもリリースしている。

 

 

 

が、しかし。

ワシは、ファンであるアーティストについてでいうと。

 

ベスト盤は、いらない!

 

未発表曲集とかなら、ウレシイのだが。

どうも、商業的戦略が見えてしまうからだ。

特にファンじゃないけど・・・というアーティストなら、

ベストを買ったり借りたりもするが。

ソコからファンになって、

オリジナル・アルバムを聴いたりするコトも。

デヴィッド・ボウイ佐野元春は、そのいい例。

 

ちなみに、吉川師匠もこの2人の楽曲を歌っている。

好きなアーティストって、どこかでつながるんだよな。

以前、コレを自己分析したら、見事につながった(笑)

 

 

 

話を戻して。

やっぱ、オリジナル・アルバムがいい!

で、吉川師匠の今回のアルバムが

 

まぁいい!超いい!!

 

1998年リリースの「HEROIC Rendezvous」以来、

かなり聴きこんでいる。

もちろん、人の好みはあるだろうが・・・ワシ好み。

去年夏、バイクで激走しながら激唱していた

「サバンナの夜」も収録。

 

♪燃ぉやせパッショォォォン!!!♪

 

 

 

これは、職を失ったコトも大きく影響している。

仕事に明け暮れていた時、

音楽をここまで聴きこむ余裕なんてなかったからなぁ。

 

とはいえ、今回のアルバムはかなり良い。

だから、ライヴにも行きたいと思ったし、

今年高知に来るチャンスにも恵まれた。

 

 

 

3週間くらい前だったかな、

たいさん家に行ったときに言われた言葉が

毎日アタマから離れない。

 

「人生、偶然はないで。すべて必然。」

 

日を重ねるごとに、納得させられる事が多くなる。

だから、今回のアルバムがいいと思ったのも、

それだけ聴きこむ時間があったのも、

高知にライヴに来るコトになったのも、

子供連れになる前に楽しむコトができるのも、

 

「偶然」では済まされないのだ、

ワシの中では。

 

 

 

まぁ、この「必然」についてはまた今度熱く語るとして。

とにかく、ライヴには行ってきます!

 

嫁の分もしっかり楽しまんとな♪

 

 

 

ツアーの最終日でもあるし、

思いッキリ盛り上がってきます!!!

 

ということで、楽しくライヴを過ごすためにも、

今からまた勉強します。

 

 

 

最後に、「幸子」に伝言。

こないだメールで「ライヴ情報」って送ってくれたメール、

画像が見れんかった・・・けど、

もしかして、吉川師匠!?

|

2007年5月 5日 (土)

初モロ!!!

 

 

・・・タイトル、失敗したな。

エロい感じになってしもた・・・

 

 

 

本日、高知市の中心部、中央公園でのイベント

016_1

「こうち春花まつり」

017_4

に、嫁とお腹の子供を連れて行ってきました。

ということで、もちろんショコラと

076_1

小雨の降る外で目をショボショボさせてるマロンは

079

お留守番です。

 

 

 

 

 

「春花まつり」

 

とはいっても、会場にはトコロドコロお花が飾られているくらい。

018_3

あとは出店と、ステージイベントがあるくらいです。

お花のこいのぼりとか、

019_4

ケータイクーポン会社のキャラクターがいるのは、

023_2

嫌いじゃないですけど。

 

オヤジの自覚、が芽生えてるんですかね!?

子供が好きそうなモノが、どんどん好きになってます(笑)

 

 

 

ということで、午後12時から

 

「仮面ライダーカブト」ショー

 

がありました。

でも、今日のお目当ては、そちらでなく。

ずっとワシがリンクを張ってる、高知で活躍中のバンド

 

mojoco(モロコ)

 

の、イベントライヴです。

 

 

 

実は、初モロのワシと嫁。

いつもはライヴハウスが中心な3人なので、

妊娠中の嫁を連れて行くコトが出来なかったんですわ。

 

ということで、

今回は屋外イベントでパイプ椅子まで用意されてたので。

 

仮面ライダーショーが終わって、

親子連れが写真撮影で席が空いたところを狙って着席。

一番前の、いい感じの席をゲットです!

025_2

まだリハ中ですけど・・・

 

 

 

Vocalのソノちゃんの歌声を聴くのは、4年ぶり。

彼の卒業式の、祝賀パーティーでの

 

「なごり雪」 by イルカ

 

以来です。

学生中も、バンド活動をしてたのですが、

チケットを買った日に限って、残業で行けなかったり(T_T)

 

なので、

実質初めてのソノちゃん体験であり、

030_1

初モロであります。

029_1

 

 

 

彼らのHPと、「高知銀行」のCMでしか見たことがなかった

031_3

Bassのゆうじさんと、

032_4

Drumsのポールさん。

 

実物は、かなり男前!!!

 

もし、この写真でそう見えないなら、

ワシの腕が悪いせいですm(_ _)m

まぁ・・・みんなワシより10歳前後若いからね・・・

格好いいのは、当たり前なんですが。

 

 

 

去年6月に結成後すぐにつくった自主制作CD

 

「Blue Monday」

 

から、9~10ヶ月。

確実に息はあってると思われ、

確実に上手くなってると思われ。

 

かなり、カッコいいです☆

 

 

 

お世辞抜きで。

単なるタテノリロックじゃなくって、

Bluesyな印象さえ受ける演奏に、

ワシのようなオッサンも聴き入ってしまう。

でもって、ソノちゃんの甘く、

そして力強い歌声が突き刺さる。

 

 

 

・・・やったもんじゃ。

↑ワシのココロの声。

 

 

 

ちなみに。

さすがに「Blue Monday」製作から、

かなりの時間が経っているからでしょうか。

 

全7曲中、高知銀行のCMで使われている

「ないしょのはなし」

以外、すべてがアルバム未収録曲。

 

「ないしょのはなし」

は、イントロ1秒で分かったので、

嫁に

「この曲は、聴いたコトあるで♪」

と耳打ちしてたんですけど。

 

スーパーバンドのライヴ同様、

064_2

ビデオカメラ持参&撮影してたワシ。

帰宅後、チャプター編集などしてたのですが、

 

・・・曲名が分からない・・・

 

 

 

つまり、チャプター名が分からんのです(T_T)

そこで、夜になってソノちゃんに電話。

ということで、本日のセットリストを紹介。

 

1. ワーワーワー

2. サイモン

3. 僕らの住む街

4. 6時前のメロディ

5. ないしょのはなし(高知銀行CMソング)

6. 僕らの世代

7. セカイ

 

なお、イベントステージがびっしり詰まってたので、

残念ながらアンコールがありませんでした・・・

 

でも、帰りにソノちゃんと久しぶりに会えたし、

何よりもソノちゃんの声と、

mojocoの生音に触れられたコトが

 

最高でしたっっっ!!!

 

 

 

これが、ワシだけではないようで。

 

アトから嫁に聞いた話です。

 

1曲目、イントロが始まった瞬間、

嫁のお腹の子供【通称:黄身ちゃん(仮)】が、

手なのか足なのか分からないですが、

 

☆ノリノリで動いた☆

 

らしいのです。

そーか、黄身ちゃん(仮)もオヤジと音楽の趣味があうのか(笑)

|

2007年1月24日 (水)

モロコのモ。

 

 

今日・・・というか昨日ですが。

お昼のヨガから帰って、来客がございました。

_025_21

地元高知で活動中のバンド、

 

mojoco(モロコ)のVo&Gtの、

そのべクン

 

でございます。

ワシの前の仕事の、いわゆる

 

教え子

 

というコトになるんですが。

どちらかというと、弟って感じで。

年齢差はありますが・・・

 

 

 

でもって、今日はウチの近所に用事があったというコトで、

ワザワザCDを届けに来てくれたわけです。感謝☆

_024_25

ショコラがすっかりなついて、ひざの上に乗っかっておりましたが。

 

せっかく未来のスターがお宅訪問してくれたので、

マロンも一緒に撮ってもらうか!

_029_23

 

 

 

ちなみに、このバンド。モロコなのですが。

去年6月結成、7月にはアルバム製作。

 

11月に某大手レコード会社

(社内にレーベルも多数あります。「僕○の音楽」のスポンサーやな)

の四国オーディションで、約400組の中から

 

グランプリ!!!

 

 

 

ということで、

ライヴのたびに東京からレコード会社の方たちが毎回数名来ている状況。

今はココまでしか述べられないのですが・・・

うまくいけば、春には契約できるかも!なのです。

 

 

 

ただ、スーパーバンドもそうやけど、

 

やっぱ生ライヴが聴きたいところ

 

ただ、今は時期的に難しいので・・・

とりあえずは直筆サイン入りのCDを聴いて勉強しときます!

_031_26

アルバムを聴いてみたい方は、左サイドバーから

mojocoのホームページにリンクしてみてくださいませ。

1,000円なり。

 

マロンパパ経由で購入される方は、

直筆サインをお願いできますので☆

 

ソノちゃんの許可なく言ってますが(笑)。

モスト・ポジティヴ人間ソノちゃんですから、まぁ大丈夫です♪

 

 

 

つーことで、地元高知の活性化のため!

プチ告知を兼ねてみました(笑)。

 

2年近く会ってなかったのですが、ワシが倒れる前から。

まぁ2時間くらいお互いがお互いの将来について話し込んじゃいました。

今となっては、ワシもポジティヴィスト(そんな言葉あるのか!?)なので、

 

メッチャ夢みる23歳と34歳。

 

 

 

・・・ワシの仕事、モロコの経理兼営業でもしようか、

とちょっと考えてしまったわぃ。

 

 

 

あ、ソノちゃん。

コーヒーしか出せんで、ごめんよぉm(_ _)m

 

 

 

 

 

追記

 

月曜は、ワシをスパバン色に洗脳したフミヤママとも再会。

これまた教え子なのですが。

_013_46

_016_41

お土産もらったうえに、コーヒーまでごちそうになっちまって。

教え子にごちそうになる情けなさ…

 

仕事就いたら、倍返しします!!!

|

2007年1月20日 (土)

伝達事項。

 

 

久しぶりやな、本日2発目。

 

 

 

まずは、今週の火曜日のブログのお礼。

・・・ブログのチカラっていうのは、マジでビビリました。

 

仕事できんなって1年半。

ケータイが鳴るコトもメッキリ少なくなり、充電も1週間持ってたんですが。

 

この数日、メールやら電話やらがエライコトに!

毎日充電で、夜には充電切れを起こす日々。

 

幸せをおすそわけするつもりが、

 

また皆さんに元気頂いてm(_ _)m

 

そっちの経過報告もしていきますので。

 

 

 

さて、アトの伝達ですが。

今日ライヴをやってるスーパーバンド

ブログで

「PHP」という雑誌に出てると書いてあったので、探してきました!

_014_48

全国誌で、中の記事には佐々木健介、森三中、鈴木おさむ…

といわゆる有名人がコラムであったり、特集記事を組まれてたり。

で、その中でスーパーバンドが

 

6ページの特集!!!

 

このページ数は、相当スゴイ扱いじゃ☆

ただし、中身は、買って確認してくださいませ。

ご購入をされる方、本のサイズが小さいので、

_015_39

頑張って探してね!

明日は、今年初の路上ライヴ♪

さすがに、妊婦の嫁は連れて行けんので・・・ワシ、迷ってます。

 

 

 

 

 

次は「ライラ」さんからのリクエスト!

_013_45

高知出身のクラシック・ギタリスト

 

『松田 弦リサイタル』

 

のお知らせです。

ライラさんの同級生ということで。

 

①黒潮町あかつき館レクチャーホールにて、

3月11日(日)19:00開演(全席自由 1,000円)

 

②高知県立美術館ホールにて、

3月16日(金)19:00開演(全席自由 一般2,000円)

 

です。

ドレッドヘアで驚きましたが・・・

ライラさんと同じ歳というコトは

 

24歳!!!

 

このチラシで、てっきりワシより年上かと思ってました・・・

まぁ、高知の経済も、夕張市のようになりかねんので。

地元応援隊長として、よろしく頼んますわ☆

 

 

 

さてさて、そんなこんなで今日は1月20日。

2005年の7月21日から傷病手当をいただいて生活しておりましたが・・・

 

今日で、期限切れ。

 

 

 

ということで、練習せんといかんな。

_012_43

履歴書。

 

 

 

月曜は、病院行って社会保険事務所とハローワークへ手続に。

まぁぼちぼち成り行き任せな生活を・・・とアタマでは思ってるんですが。

 

 

 

ここ最近、めちゃ夢見るんですわ。

前の職場が出てきたり。

どっかでアルバイトしてたり、

そのアルバイトも掛け持ちしてたり。

高校生で大学受験しようか働こうか迷ってたり。

 

 

 

・・・やっぱ多少なりとも将来の生活に不安を抱えとるんやろうな。

アタマで割り切ってても。

|

2006年12月28日 (木)

持って帰ってきたものの・・・

 

 

「年 末」

 

という言葉がしっくり来る時期ですな。

クリスマスが終わると、そんなもんか・・・

 

公務員とかは、今日で仕事納めやろうし。

民間の皆さん、明日も頑張りましょう!

 

 

 

 

 

まぁ仕事の出来ないワシは、掃除したり、整理したり。

明日はウチで忘年会もあることやしね。

 

 

 

でもって、ウチでしばらく使わんものを衣装ケースみたいなヤツにまとめ、

 

貸倉庫へ。

 

 

 

自分の持ち家じゃないから、あまり好き勝手できんもんでねぇ。

だいぶ好きにイジリだしたけど、

いっぺんにはなかなか出来んからね・・・

 

だから、倉庫を借りてるわけですが。

 

 

 

途中で、横浜新町の高知スーパーがあった場所が、

_002_64

A-MAXに。

 

いろんな思い出の場所が、どんどん変わっていくなぁ・・・

と思わず車を停めてパチリ☆

 

 

 

で、結局倉庫に預けてる荷物を整理して。

_003_58

また使えそうなものを持って帰ってきてしまったわけですが。

 

基本的に、おうちカフェで使えそうなモノをね。

和風のフリーカップとか。

グラスとか。

 

 

 

たまに整理がてら確認しとかんと、

 

持ってること忘れて、

似たようなヤツ買っちゃうのよ。

 

 

 

まぁ記憶力がてんで無いのさ、脳みそ使ってねぇから・・・

 

 

 

 

 

でね、ついつい持って帰ってしまったものがあるのさ。

_007_53

シンセ、ですわ。

マイ・シンセ。

 

 

 

15年前に、学生時代にアルバイトして買ったんだわな。

 

 

 

今みたいに、パソコンとかでやったりする前のシンセだから・・・

曲データの保存が

 

フロッピーディスク!

 

 

 

時代だな・・・

多分、今なら打ち込みで曲つくったりするなら、

パソコンにつなぐキーボードとソフト買ったほうが安いでしょう。

 

 

 

これ、当時26万円。

 

 

 

・・・消費税、すでに導入されてたな。

でも、16パートがシーケンサーで記録できて、

フロッピーとはいえデータが保存できるのって、

 

当時としては、画期的。

 

 

 

でもね、コイツのおかげで、100曲以上はつくったのよね。

 

 

 

そんでもって、こないだも書いたけど。

 

 

 

「今年は音楽の年」

 

やったと、思うわけよ。自分的には。

 

たぶん、無職やから

 

音楽を聴く時間があった

 

だけながやろうけど(笑)

普通、仕事しよったら音楽をゆっくり聴く時間なんて

 

まぁないモンね!

 

 

 

 

 

で、今年前半はプレスリーストーンズにはまり。

 

後半は「スーパーバンド」にはまり。

 

「Nostalgic-Scopes」の美也子さんと知り合い。

 

アーティストの卵、というかヒナの

「ライラ」さんと「アンネン」さんと知り合い。

 

昨日ひさびさに「Mojoco」のソノちゃんと話して。

 

 

 

_009_48

つい、

持って帰ってきてしまったんでしょうな。

 

 

 

まぁ、ゆっくり曲つくったりいじったりするのも、

 

今のうちしか出来んのかもしれんし。

 

3年ぶりくらいかな、出したの。

とりあえず、ちょっといじってみるか・・・ 

 

 

 

 

 

・・・アンプが実家じゃ・・・

 

 

 

代わりになるものも無く。

あと、今の家にあるのは

_008_54

口にくわえてウゴウゴいう楽器と、四角いマラカス。

_010_61

あと、ゲーセンで昔とった、たてぶえ。

 

 

 

・・・管楽器も、エレアコも、全部実家。

 

 

 

明日、忘年会に来るメンバーは

「ライラ」さんと「アンネン」さんと、昔の音楽仲間が数名。

 

 

 

・・・これでセッションは・・・

 

 

 

 

 

キビシーよな・・・

|

その他のカテゴリー